腸腰筋は重要筋

gahag-0058237452-1
On 2016-09-25 by Oplan

「いちについて、、、よーい、、、。ドンッ!」「バンッ」
ワオ! 運動会シーズン到来、かけっこいつでも一等賞Tattsunです。

 

Bunさんは食秋の秋ですねぇ。。と言ってましたが僕はスポーツの秋!
ついに日本に本当のプロバスケットボールリーグ「Bリーグ」も開幕し、Jリーグやプロ野球も佳境に差し掛かってまいりました。
見逃せない!

 

しかし、見ているだけではナンセンス!体を動かさなきゃ食欲に押し切られてしまいます。
そこで「SixPacker」のTattsunが簡単おすすめの腹筋をご紹介します。

 

1.プランク

『効いてるぜ体幹 やってみる体感 筋肉痛実感』
slack-for-ios-upload-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

体感トレーニングの王道プランクです。やり方は実にシンプル。うつぶせの状態から肘で体を持ち上げる。これだけ。20秒~30秒×3セット
テレビのCM中にやるだけでOK!実に効く。ポイントは体を真っすぐに。頭からかかとまで1直線。

 

2.サイクリング

『忘れるな呼吸 水分補給 己の追及』
slack-for-ios-upload-2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

足漕ぎトレーニング。これも「ながらトレーニング」で簡単に腹筋を鍛えられます。やり方はシンプル。仰向けに寝て、頭をあげて(へそをみる)足を自転車を「こいでいる」ようにぐるぐるとまわします。これを20~30秒×3セット
画像のようにツイストを加えるのも負担増で効果倍増!

 

どちらのトレーニングも息を止めずに呼吸を意識して、腹筋を意識して行うことが大切です。
ちなみにどちらのトレーニングも「腸腰筋」という腹筋に効いています。
この「腸腰筋」はすっごく簡単にいうと体の柱になっている筋肉です。骨盤と脊柱を支えています。
腸腰筋が鍛えられるとぽっこり下腹がへこみます。
下腹が出てしまうのはこの腸腰筋だと内側の筋肉が弛緩しているからです。
しっかり中から引き締めれば痩せてても出てしまう下腹が収まるところにおさまるのです!
トレーニング everday 宣言します 「痩せるんで」
よい秋を・・・。

FacebookTwitterGoogle+Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です