HAD BAD DAY!

20161101
On 2016-11-13 by Oplan

なんてこった!

AM01:23

11月9日・・・いいえ、もう10日。

今夜はひどく冷えるので、おうちにかえったら
ポトフを作ろう。

たまねぎ
キャベツ
ベーコン
にんじんは好きだからいっぱい
ぜいたくにソーセージもつけようか
ああ、牛乳も買おう
余ったらあしたクリームシチューにすればいい:)

こんなふうに
まったり岐路に着いた、
1時間半前の、

自・分・が憎・い!

こんばんは
営業部MORIHIROです。

今週の水曜日(時間は木曜日だったけど、水曜の仕事帰りだから「水曜日」)
憂き目を見ました。

自宅の鍵

会社のセキュリティルームに
忘れました!
たとえ始発で出社しても取り戻せない!
偉い人が来るまで入れない!
なう外気2度!
風、強め!!
まてどくらせどタクシーは来ないそういう各駅停車駅!
とっくに終電は終わっているし!!
HAD BAD DAY!!!

なんて日だ!

ちなみに近くの飲食店は全て業務時間外

本当の意味でお先まっくら

ふふ

まさかのブリジット=ジョーンズ並みのドジ

ブリジットにはマイクとジャックがいるけど

わたしにはお家でまってくれている小さな獣だけ…

インターフォンを押したら内側の鍵をあけてくれることは生憎期待できずなのでした

そんななかでBLOGを書くわたし
だっておうちにはいれないから、
データのあるPCもないもんね

(笑)

そんなこんなしているうちに深夜丑の刻四つも過ぎた頃

目に付いたのは『仕事に追われない仕事術 -DO IT TOMORROW-』という
書籍の紹介NEWSでした。
http://www.lifehacker.jp/2016/11/161111book_to_read.html?ref=gns&utm_source=dlvr.it&utm_medium

2007年に刊行されたマーク・フォスター氏著作
『マニャーナの法則』の改訂版なんだとか。

「マニャーナ(manana)」とはスペイン語で「明日」という意味
「明日やる」を基本にすることで、仕事を完全に終わらせる画期的方法~p147参照”

”原則は2つ
1:新しく発生したことは「明日やる」
※仕事を集める→仕事を類別する→類別した方針に従って、明日まとめて処理する”

なるほど…!当日に類別を行うことと、前日わりふったの仕事の終了を両立させるわけですね

それから?

2:クローズ・リストを使う

…?
クローズ・リスト?
クローズリストとはなんでしょう…
なになに
「全体の分量がわかっている・見通しが得られているリストのこと」
「仕事量を適切に保つことが出来る」
なるほど

じゃあ、逆にオープンなリストって何なのでしょうか?
オープン・リスト、オープン・リスト…

「全てのやるべきことを記したリスト」

おお!なるほどー

つまり
マニャーナの法則で言いたいことは
「仕事の効率化と抜け漏れを防ぐためには、全体量をいちど集めることが大事」で
「集めたものはその日のうちにかんたんに目を通して分類」しとく
「”明日”中にやりきる見通しをつけて仕事をする」
ってことなのかな?

うう
耳に痛い

仕事の上でのタスク管理は、至上命題ですね。

オープンリストとクローズリスト
このふたつを意識意識したことはありませんが
しぜんと
「やるべきこと」リストと「今日中に処理する仕事」リストは分けて管理していました。
これをもっと意識的に行えば、よりよい効率の下でしごとができるようになるかも♪

ちなみにわたしはノートもリストも「紙」派のメモ魔人です(笑)
タスクノート&メモノートは月に1冊、早いと半月も経たずに切り替わります。
自分のタスクはばっちり管理できるのが強み♪

しかしながら
チームに共有できない
これはテクノロジーに逆行した悩みの点でございます。

ノート…といえば

今年の春、妹に進められて『 Baby Steps 』というテニスのアニメを見るようになりました。
原作はマンガです。
努力型秀才の男子高校生が、テニスと出会い、ノートと分析力と継続力で超成長をしていくストーリーです。
もともと、アニメどころかTVもほとんどつけない生活。
朝に天気予報とCNN、たまの夜にNHK・HistoryCannel・映画専門チャンネルしか開かないわたしが
第二シーズンまで見てしまいました。

夢中になった理由は

まず「スポーツ」がすきだっとこと
それから「試合描写」に学ぶ点がとっても多かったところ

主人公の少年は初心者です。
そんな彼は圧倒的強者の前にあっても

情けない自分を愚直に恥じて
けれど卑屈に思わず、「今」できることの中から最善の手を捜す

「なにかないか」
「いまできること、自分が今できる事がなにかあるはずだ」
わずかな経験と手段、そこに懸命かつ賢明に目を見開いて「今」ある情報を組み合わせる
「これだ」「いやちがう」「こうか」
そうしてそのゲーム中に、思ったことを行動に移す

ああ。こういう誠実な考え方と潔い行動力ってすてきだなぁ_と切に想いました

主人公の彼はオープンリストを作って目をキラキラさせて
「これがぜんぶできたら、理屈上負けない!!」って喜ぶシーンがあるんです。
まわりが呆然とするんですけど、本人は自分の世界にダイブ中(笑)

当然、彼は自分の能力不足を知っているから
必死にそこに至るためのスケジューリングをして、脳みそパンク…
そこにコーチがふたりやってきてクローズリストを作ってくれるんですよね。

わたし、思わずぷっと笑っちゃいました。
だって、ちょっと自分にかぶる部分があったから(笑)

わたしもオープンリストをずらーーーーっとあげることは得意なので時に右往左往状態になるんです
ところが良いタイミングで「師」や「指針」の手段を持つ人といつも巡り合えて
それが本当に幸いだったと、このアニメ作品をみて改めて感謝の念を抱きました。

そもそも

水曜日のわたしが寒空の下にいるのは
仕事でばたばたして、
時間に追われて、
特段の理由があったとしても、「普段出来ていることが一つもできていない」から、
普段しないような忘れ物もしたのでしょう。

AM7:02起床。

二つとなりの駅のビジネスホテルから、木曜日の朝は出勤です。

たまねぎ
キャベツ
ベーコン
にんじんいっぱい
ソーセージ
牛乳

まさかの食材いっぱいスーパーの袋をもって出勤!(笑)

そして会社の冷蔵庫の保存!(笑)

あとは鍵の確保だ!!

誰だ生活持ち込んだの!って言われたら正直に機能のリトルアドヴェンチャーを告白しようー♪

ふふっ

MORIHIRO

FacebookTwitterGoogle+Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です