IT

AWSでWebサイトを構築してみる!(第1回 インフラ構築)

こんにちは。エンジニアのだーよしです!

 

簡単にインフラ構築ができるAWS(Amazon Web Service)で、Webサイト(データ登録、検索)を構築してみたいと思います。

 

今回は、OS構築までやっていきます!

 

1.AWSって何?

アマゾンが行っているサービスの名称。WebシステムやWebシステム開発者向けに大量の機能が用意されており、サーバと機能を組み合わせることで質の高いWebサービスの提供を行えるサービス。簡単に言うとインフラをクラウドで構築できちゃうサービス。

アマゾンはネット販売のアノAmazonです。

 

 

2.Linuxを構築してみよう

アカウント登録後、Linuxを設定してみましょう!

(アカウント登録は割愛させていただきます)

 

・AWSのメニューから「VPC」を選択

スクリーンショット 2016-07-09 19.15.10

 

・「VPC」を選択

スクリーンショット 2016-07-09 19.16.41

 

・「VPCの作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.17.43

 

・ネームタグ、CIDRブロックを入力し、「作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.18.40

 

・VPCが作成されたので、「サブネット」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.19.56

 

・「サブネットを作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.22.48

 

・必要情報を入力し、「作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.24.02

 

・サブネットが作成できたので、「ルートテーブル」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.25.10

 

・「ルートテーブル」の作成をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.26.12

 

・必要情報を入力し、「作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.27.09

 

・「インターネットゲートウェイ」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.29.33

 

・「インターネットゲートウェイの作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.30.34

 

・「作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.31.29

 

・「VPCにアタッチ」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.32.13

 

・ルートテーブルをサブネットに割り当てる

スクリーンショット 2016-07-09 19.33.04

 

・関連付けにチェックをし、「保存」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.33.54

 

・ルート→「編集」ボタンをクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.34.43

 

・別ルート情報を入力し、「保存」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.35.22

 

・メニュー画面で「EC2」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.36.20

 

・「インスタンスの作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.37.07

 

・『Amazon Linux AMI』を選択し、順次必要な情報を設定していく

スクリーンショット 2016-07-09 19.37.53

スクリーンショット 2016-07-09 19.38.21

スクリーンショット 2016-07-09 19.38.48

スクリーンショット 2016-07-09 19.39.14

スクリーンショット 2016-07-09 19.39.41

スクリーンショット 2016-07-09 19.40.09

 

無事インスタンスが立ち上がりました!

これでLinuxサーバを触れるようになったはず。

スクリーンショット 2016-07-09 19.40.58

 

サーバ構築っていうとCUIでコマンドを叩いていくイメージですが、Webページで完結しているので誰でも簡単に作れちゃいそうですね。

時間があれば、単語や設定値の説明ができたらいいなと思います。

次回はDBサーバの構築になります!!!

次回もよろしくお願いします。

 

 

3.最後に・・・

コマンド:ssh –I keyペアファイル名 ec2-user@パブリックアドレス

※keyペアファイル名:インスタンス作成時に生成したキーファイル

パブリックアドレス:インスタンス情報に記載されている接続先IPアドレススクリーンショット 2016-07-09 20.02.33

SSHでの接続が確認できたので、本格的な構築ができそうですね!

 

 

Top画像:Designed by Freepik

人間の主観とコンピュータの条件分岐

どうも、がーすーです。

 

前回はコンピュータが条件分岐により人間の主観に類似した処理ができるようになるという話で終わりました。

前回の記事「http://blog.oplan.co.jp/archives/203

今回はそれを踏まえて人間の主観とコンピュータの条件分岐について話したいと思います。

 

コンピュータはif文などの条件分岐をいくつも組み合わせれば、検索エンジンのような複雑な判断ができます。

その過程を単純化して表現すると、入力された情報を条件分岐に掛けることで期待される出力を得ていると言えます。

 

人間の主観についても同じように単純化して考えてみましょう。

コンピュータと同じように感覚情報を脳に入力し、それに応じた認知を出力として得ます。

例えば、文章を読む場合にはそれを視覚情報として入力し、文章の内容を言語処理に掛けることでその意味を理解することができます。その認知の過程はコンピュータの条件分岐と同等だと見なせます。

人間が感覚情報を処理する過程がプログラムの条件分岐にあたり、人間はそれを主観として認識しているのです。

 

それを踏まえて、

例えば外国語で書かれた文章を理解するのにネイティブよりも苦労することを想像してみてください。もしくは、失明をしていて文章を読むことすらできないような状態でも結構です。

そういった個々人の主観における差は、コンピュータの条件分岐の内容に違いがあると考えることができます。

 

少し視点を変えてみましょう。

コンピュータが感情的な判断をすることができないというような認識は一般的に持たれています。

ですが、その感情も条件分岐によってはコンピュータに備えさせることができます。

より正確に表現すれば、感情に似た判断をできるようになるということです。

 

人間の感情について考えてみるとわかるはずです。

人間は判断をする際に快・不快の感覚が伴うことが普通であり、それが感情に直結していると言われています。

その快・不快の感覚の背景にあたる感情的な判断の過程については、無意識に依存して処理をしているのです。

 

その人間の感情的な判断の過程となっている条件を逐一抽出し、コンピュータにプログラムとして同じ条件を設定すれば、人間の感情と同じような判断ができるようになるということです。

その場合、人間とコンピュータは同じ入力から同じ出力へ至るという点では同等ですが、人間がその判断の過程を認識することが難しいのに対して、コンピュータはプログラムとしてその条件の過程を細部まで理解することができます。

 

それも程度の問題であり、コンピュータであっても条件が複雑であれば理解することが困難になることは間違いありません。

ですがプログラムという形式で明示的に構成されているという時点で、無意識に依存している人間よりも理解の程度が深まるのです。

 

そのように、人間の主観とコンピュータの条件分岐には同質性がある一方で、明らかな違いもあるのです。

次回はその違いと影響について具体的に話したいと思います。

感情 AI

より良いホウレンソウで仕事を上手くまわす。

どうもBUNです。前回、報告・連絡・相談の違いについて説明させていただきました。

今回は報告をうまく行うコツをお伝えします参考にしていただければと思います。

ホウレンソウの定義については前回を参照してください。

http://blog.oplan.co.jp/archives/213」それを前提にお話します。

 

ビジネスのシチュエーションでどのように使えば、良いのかコツを3つに分けてお伝えします。

 

1.行う報告の目的を明確化しましょう!

報告とは相手に物事のあらましを伝える事ですが、伝えたい内容に5w3hを含めるのはもちろんの事、
ここでは相手に報告をする目的を明確にする事が重要です。具体的に目的は下記のように分ける事ができると考えます。

結果(成功 or 失敗)
任された仕事、任された責務に関して、成功したか失敗した事を伝えることです。
通常は結果を述べた後、それまでに至った、経緯を説明した方が良いでしょう。

状況・経過(うまくいっているか or いっていないか)
結果が出ているものではないが、結果を予測するための状況や経過を伝えることが目的です。
経過を述べた後、その経過による予測できる結果と、修正案が具体的に説明することができれば良いでしょう。

謝辞(ありがとう or ごめんなさい)
失敗したことをお詫びしたい、申し訳ない気持ちを伝えたい。この後には続けて結果と経過を話し、
具体的改善策や、再発防止策について提案ができるように準備または相談をしていきましょう。

 

2.前提の共有を怠らない。(こそあど言葉を使わない)

何について報告をするのか、これから話す内容について相手と共有しなければ、相手は何について報告を
受けるのかわかりません。

例えば。

部長は部下を複数持ち、様々な資料作成を別々の部下にそれぞれ任せていたものとしましょう。

 

Aさん :部長、この間の資料について報告したいことがあります。
部長      :(おっ!部下Aに作成を命じた会議資料のことかな?) わかった。どうぞ。
Aさん :資料の10ページに間違いがありました。修正した方がいいと思います。
部長      :(会議資料2枚構成じゃなかったけ?) 何のことだ?2枚構成じゃないのか?
Aさん    :?(先週チェックをするよう命じられた、前任者Bさんが作成した社内マニュアルの件なのに2枚構成って何だ?)

 

これは報告の前提の説明不足によって引き起こされた会話の内容です。つまりAさんは部長が社内マニュアルの件について
説明をする必要がないと考えて前提を省き報告を行ったことになります。仮にAさんは部長が多忙であり、目を通す書類やタスクの量が多いことを踏まえ、部長に前提を共有して報告を行った場合、

 

Aさん :部長、先週の水曜日チェックするように言われた社内マニュアルについて報告よろしいですか。
部長      :(前任者Bさんに作成を命じた社内マニュアルでチェックをAさんにお願いしていたやつか) わかった。どうぞ。
Aさん :資料の10ページ目の表1の担当者の内線番号に間違いがありました。いかがいたしましょう。

 

このようなやり取りであれば、話がスムーズに進みますね。
「自分が知っている前提は相手が知っているとは限らない」それを肝に銘じておきましょう。
前提がない報告は相手に対し不快感を与えますし、話が進みません。お互いに共通の認識が取れていたのならば、あれ、これ、それ、を用いて表現を短縮するのも良いかもしれません。

 

3.言い訳にならないように気をつける。

報告における最大の注意点は、気づかぬうちにただの言い訳になってしまうこと。
その原因としてあげられるのは、あらかた以下の通り、

話す順番が前後逆転してしまう。
理想的な話の順番ですが、前提→結論→経緯→考察 の順番で話すことが良いです。
この順番がデタラメになるになってしまうと相手が結論を焦らされていると感じたり、
何を前提にしているのかわからなくなってしまう可能性が高いです。

目的が明確化していない。
伝えなければいけないと感じていることの数が多いと陥りやすいです。
伝えたい内容が何なのかを、ひとつに絞って説明すれば、わかりやすいと思います。

もし、たら、れば を多用している。
考察では仮定を用いて説明や推論をするが、前提や結果、経緯の説明にも仮定法で
話すと、事実が隠されてしまうことになります。つまり重要な部分をごまかしたような
話し方に捉えられ、要点を得ない内容を話しているように、聞き手に取られてしまうでしょう。

 

より良い報告は、欲張らず、前提を共有し結論から話し、相手の理解が追いつくように話しましょう。聞き手に優しい説明を心がけることが何よりのコツです。
皆さんのより良いビジネスをするための手助けになればと思います。

 

次回「日本語は報告に向いていない言語かもしれない」についてお話しできればと思います。

VRについて~VRゲームのプラットフォーム。

どうも,Wilsonです。

 

5/30~6/3台北のcomputex(台北国際コンピュータ見本市)に行ってまいりました,

数回にわたって自分の感想をここでまとめてみたいと思います。

専門の記事は他でもいっぱいあるので,

あくまでも自分が見て感じたもの。

 

まず,今回は今年のテーマ

VRについて~VRゲームのプラットフォーム。

 

まずゲーム向けVR HMDは主にHTC Vive、Oculus Rift(NVIDIA社のブースに),両者とも2016年4月リリースした製品です。2016年10月リリースする予定のPlayStation VRに加えVR御三家になる予定です。PS、DC、N64のコンソール大戦,Wiimote、Kinect、PS moveの争いを思い出せますね。

 

Oculus Rift HTC Vive Playstation VR
リリース 2016年4月 2016年4月 2016年10月予定
価額(ドル) 599 799 399
解像度(片目) 1080*1200 1080*1200 960*1080
プラットフォーム PC、コンソール

(Xbox)

PC コンソール

(Playstation)

 

Oculusが市場シェアを占めるために,Facebookに買収された後(2016年6月),独占ゲームの噂が後を絶たない。将来Xboxのコンテンツが入ってき後,大きく化けると思います。

 

スクリーンショット 2016-06-26 22.04.42

2016年Computex、Nvidiaにで

 

HTC ViveはPC一本筋だけど,後ろにはValve(共同開発)がついています。世界一番大手のダウンロード販売プラットフォームSteamをうまく活かせば,このまま一気にPCシェアを取るのも夢じゃない。

 

スクリーンショット 2016-06-26 22.06.41

2016年Computexにで,鳥になって街中に飛び回るのVRゲーム

 

Playstation VR,これはね, PS4のVR環境のためのVR。HMZ-Tx?もうどうでもいいよ。相変わらずだね,Sさん。

 

台湾、香港にはもうVRネットカフェもありました,それぞれ50分800台湾ドル(約2,500円)と30分120香港ドル(約1,600円)。買う前に体験したい人はまず一回試してね!けどね,ここで以前WiiやKinectの時と同じ問題が出てきます。「そんなにVRゲームを遊びたい人、いる?」これは次回また、「VRについて~VRのコンテンツ」で書きましょう。

VRについて

はじめまして、こんにちは!ブログ初投稿のロックです!

 

突然ですが、最近よく『VRって言葉をテレビや雑誌等で見たり聞いたりしませんか?非常に話題になっているので知っている方も多いと思います。

知らない人のために簡単に説明すると、

VRとは、バーチャル・リアリティーの略で、現実ではない3次元空間のことです。

つまり、このVRによって、人工的に仮想空間を作り出すことができるのです。

 

すごいですよねー笑

最近この技術を利用したゲームが発売され、即完売したとのことです。

皆さんやはり興味があるんですねー。

 

私も興味があり、買った方たちの反応や感想を見て、購入を検討しようかと思っていたのですが、最近ちょっと気になるニュースを読んだのです。

 

それは、VRゲームをしていると、映像の世界にのめりこむあまり車酔いに似たVR酔いが起こることがあると言うのです。

マジか・・・・・私は3D映画を見ているだけで酔ってしまう体質なのです笑

ゲームをする度に酔い止めの薬を飲むなんてやってられないですよね(絶望)

 

そんなことで何か解決方法がないのか探してみました。

出てきた答えは、早めの中断と休憩が大事・・・分かってます笑

しかし、まだ希望はあります!

メーカー側もこの事を把握しているみたいで、酔いに対して対策を講じているそうですよ!

そんな訳で私がVRゲームを買うのはもうちょっと先になりそうです。

 

 

これからますます発展が期待されるVR

この先も注目していきましょう!

バタフライエフェクト

こんばんは。技術開発部の大河です( ̄Д ̄)ノ

 

 

私の最近のマイブームはネットサーフィンである。(今更感。笑)

 

面白そうな記事に飛んで、飛んでを繰り返していると時を忘れてしまいます。

気がついたらもう夜中!?なんてことはザラにあります。

 

 

そんな中、一つの記事に興味を惹かれました。

それは「バタフライエフェクト」です。

 

蝶々効果。。。

素敵。。。

 

でも蝶々ってどういうこと?

蝶々ってなんか人体に良いもの持ってるの?

 

 

って思いましたが、違うらしいです。

もっと規模の大きい事でした。

 

バタフライエフェクトとは、

非常に些細な小さなことが様々な要因を引き起こし、だんだんと大きな現象へと変化することを指す言葉である

 

 

このバタフライエフェクトの名付け親、気象学者“エドワード・ローレンツ”は、「ブラジルで蝶々がパタパタしたら、テキサスで台風起きるのか?」って見事な妄想を繰り広げたらしいです。

 

やっぱり頭良い人は考える事違いますね。。

 

僕なんて、今日の晩御飯はエビフライかグラタンか寿司かって事しか考えた事ないです、ええ。

 

表題のバタフライはここからきてるんですね。

蝶々が云々ではないって事です。そう考えたら、この世に関係のない事なんて何もないんじゃないかって思いますね。だって蝶々と台風でしょ?どこに繋がりがあるだよって話ですよ。

 

みなさんが日頃目にしている日常も、もしかしたら他の誰かのさりげない行動によるものかもしれません。

あなたの肌の調子が良いのも、隣の家のおじさんのラジオ体操のお陰かもしれません。

職場のあの子と目がよく合うのも、上司がカツラを新調したからかもしれません。

僕の腰が痛いのはきっとベッドが安物だからかもしれません(おや?これは関係ない話か。笑)。

 

 

真面目な話、巨大な自然現象(地震とか台風とか竜巻とか…)の原因を究極まで遡って調べ、実はこんな小さな事が引き金になっていたのか…!って分かったら、とても面白いですよね。

 

 

物事の結果はすぐそばにあるのでは無くて、もっとずっと遠くに存在しているのかもしれません。

原因は私かも…なんて単純に考えなくてもいいって事ですo(`ω´ )o

 

 

 

あなたの身近なトラブルも、もしかしたら私が原因かもしれません・・・

 

では、また。

 

 

画像

著作者:craftsmanspace.com

人口知能で〇〇!?Part2

こんばんは。技術開発部の大河です。( ̄Д ̄)ノ

 

以前、Blogにて人口知能で絵画を作成してくれるサイトをご紹介致しました。

まだ読んでいない方は先に是非読んでみてください。「http://blog.oplan.co.jp/archives/181

今回は人口知能で〇〇シリーズ第2弾です!!

 

 

皆さん、こんな事を思ったことはありませんか?

「自分で曲を作りたいなぁ。」

と。。

 

 

絵に引き続き、芸術の分野が苦手な方のお悩みですね。

しかも、楽器が弾けない人には到底無理なことですね。(僕は、カスタネットぐらいなら。。笑)

 

 

そんな方々に素敵なお知らせです!

そんなお悩みを解決してくれる素敵なサイトを見つけました!!

juke deck

という海外のサイトです。

 

 

こちらのサイトでは、なんと。。。

人工知能が作曲を行ってくれるんです!!!

す、素晴らしい。。

 

 

もちろんピアノやギターなどのように、指を複雑に動かしたりすることありません。

楽譜が読めなくても大丈夫!

強いて言うならクリックが出来ること!笑

そう!クリックだけで曲が出来てしまうんです!

 

ジャンルや曲調、曲の長さを指定するだけで、たった数十秒で誰でも簡単にオリジナルの曲をつくることができるんです!!

しかも、ジャケットまで作ってくれます。

す、凄過ぎ。。

それに加えて、著作権フリーで動画などに気軽に使えるんです!!

Excellent!!!

 

 

前回の絵画を作成のサイトは、完成までに2~3日掛かりましたがこのサイトは数十秒で出来てしまうのが魅力的ですね。

このサイトで沢山曲を作って見てください。

そのうち、自分だけのアルバムなんていうのも出来ちゃいますね!

 

自分だけのオリジナルの曲を聴き、コーヒーでも飲みながら素敵な休日を過ごしては如何かでしょうか?

 

では、また。

 

 

画像

著作者:freedesignfile.com

徒然草子365-Turedure zhoshi SANROKUGO- vol.4

「すみませーん。働く女性のかばんの中身特集しているのですが、いくつかみせてもらえますか?」
という類の取材を、学生の時分からときたま受けております・・・こんにちは年齢不詳顔MORIHIROです。

 

かばんの中身、といいますと
大学生のわたくしの必須もちものは

 

・小銭入れを兼ねるキーケース
・タオルハンカチ
・その日本棚から選んだ本一冊
・地図
・メモページいっぱいの赤皮の手帳
・えんぴつ

 

以上でございました。

 

あ。
お気づきに、なりました?
そう、「現代日本人にあるべきもの」がない!と思った方がいるでしょう・・・そうです、携帯電話。

 

ほんとうに、習慣でもたない人間だったんです。「携帯電話」の不携帯。
頓着がなさすぎて、買い物帰りそのままに冷蔵庫や冷凍庫にしまったことも、よく、ありました。

 

寮の冷蔵庫からひえひえ携帯電話を発見・救助するのは、本人25%、寮同室25%、ほか同階メンバー50%というところでしょうか・・・(笑)

 

そんな憂き目に遭わせていた携帯電話も、スマホに切り替えてからは全く。

 

徒然草子のvol2でも書いたのですが、最近切り替えてからというもの、あまりの便利さに手放せなくなったのです。
「習慣」とは怖いものですね。
持たないことより持つことに慣れると、それなしでいた時間をどう過ごしていたのか、忘れてゆきます。

 

ただ、廃れない「習慣」ももちろんあって。

 

わたくしのそれは読書でした。
いま住む家には中ぐらいの本棚があって、それにいっぱいのモノと書籍が積んで仕舞ってあります。
紙の書籍好きは性分です。どうしてもあふれてしまうので、年に2度ほど総選挙が行われて、レギュラーメンバーの入れ替えがあります。
「本棚はその人のアタマとココロの中身の鏡面」という言葉を人づてで耳にしたことがありますが、・・・・・うーん。
ん。なるほど。
そう思うと、いま記事を書く手をとめて脇目に見えた本棚を、人に見せるのはひどく恥ずかしいような、びみょうな気持ちになりますね(笑)

 

さて、では本日の持ち物は、というと・・・。
きょうは友人のお招きがあったので、レッドアロー号にのって埼玉県狭山市まで出かけました。

 

道中のお伴は、
『数学ガール 乱立アルゴリズム』
『でっか字まっぷ 東京23区』
の2冊。

 

20160605_051100

 

数学ガールシリーズは3年前に出会って以来の愛読です。
とくにこの乱立アルゴリズムの第4章「確からしさの不確かさ」がすきで、不思議と気が向いて、読み返してしまいます。
内容の軸は数学の概要や理論、たとえば上記した「確からしさ」の検討なのですが、検討には物語があって。
女子高生4人と「僕」、が行き詰ったり、発見したり、けんかしたりして展開していく読み物なのです。

 

実は今朝、この本を手に取ったのは、技術評論社が発行し無料で郵送している「電脳会議」というフリーペーパーに触発されたから。
今月号の「電脳会議vol.172」 8ページでは【さまざまな分野で注目される ベイズ統計】が紹介されていました。

 

「ベイズ理論とはいろいろある確率論の中の一つ。”データから確率分布が得られる”と考える確率・統計学の考え方」のこと。※記事より抜粋
日本の学校教育でよく学ばれている、”何度も実験することによって確かめることが出来る※二度あることは三度あるはず”という確率論=頻度論とは異なるものです。

 

この頻度論について著者は、
「日常の例において、”A君の大学合格率50%”とか”あすの株価は80%””僕が彼女の愛を射止める確率10%””新薬が癌患者に効果をもたらす確率は50%”」といった確率は、
「文脈上は何の違和感もないでしょう」が、人々がよく知る「頻度論で見直すと問題が生じる」と言うのです。

 

頻度論によれば、何度も実験することで確かめるわけですから、A君が確実に大学合格するためには複数回受験しなくてはいけないことになります。
しかし、その機会は実際にはありません。
明日の株価も、愛を射止めるか否かも、命に関わる薬の投与も、繰り返すことのできない事象です。
そう、頻度論は日常とは相容れない部分があるんですね。

 

では日常に用いられている”確率”の概念は、というと。
”ある一個のデータから妥当な結論を導き出す”という過程をふんでいますから・・・おお~わたしたちは先に述べたペイズ理論を知らずに使っている(!)

 

こういった拡張性に富む理論性質があるため、確率現象の分析で用いられるのはもちろん、抽象的現象-たとえば経済学や人口知能AIの開発、心理学でも多用されているのだとか。

 

学問を説明するひとたちは、こういう当たり前にひろがっていく考えや行動の一部を切取って「理論」として証明していくわけですねぇ・・・。
おもしろいなぁ。

 

そしてやっぱり、数学ガールシリーズ・・・何度読んでも「むむっ」となるし、読み返すたびに新たな知見が沸いてきて、相性のいい読み物です。

 

ん。

 

あれ。

 

んんーーーーー?とすると?

 

まてまて?

 

わたしがかつて「寮の冷蔵庫からひえひえ携帯電話を発見・救助していた」ことの事象はどう証明するのでしょう・・・。

 

・・・!うわっ!もやっとする!!

 

「本人25%、寮同室25%、ほか同階メンバー50%」てぱっと、何気なく考えつきましたけれど、わたしが数学を適用して無意識に定義したのは何だったのでしょう・・・。

 

頻度論のなかの公理的確率?古典的確率?それともみせかけでの頻度論ではなく実際はペイズ論理の統計的確率を想定したのでしょうか?

 

ああ・・・!!それを思いついた一瞬の瞬間にかえりたいっ!

 

ミルカさん(※数学ガール登場のお姉さま)!「僕」に諭すように、わたしにも教えてほしい!

 

このもやっとした疑問への答え(見つかるまで寝れそうにない)・・・!

 

(泣)

 

MORIHIROでした・・・・・・・・・・・。

IoTについて

みなさま、こんにちは!エンジニアのだーよしです。

気候が春から夏に変わっていき段々と暑くなっていますね!夏は好きですが、汗っかきには辛い時期になってきました・・・。汗が良い匂いに変化する方法があれば教えて欲しいくらいです。

 

さて、今回は最近話題のIoTについて書いていきたいと思います。IoTは「Internet of Things」を略した言葉です。今まではパソコンや携帯端末などの通信端末がインターネットに接続することが大半を占めました。IoTとは、『モノ』とインターネットが接続されることを意味します。

身近で浸透しつつあるものとしては、テレビ、DVDプレイヤーやデジタルカメラ等をインターネットに接続し、映像や音声などがインターネットを通じて伝達されることが挙げられます。テレビにてユーザ情報を入力、インターネットを通してサーバにユーザ情報を登録することや、外出先でもDVDプレイヤーの映像をインターネット経由でスマートフォンに写すことができます。

スクリーンショット 2016-05-21 16.27.49

モノをインターネットに繋ぐことで実現できることは

・離れた場所の状態を知ることができる(状態を通知)

・離れた場所で操作することができる(モノを操作)

が挙げられると思います。

例えば、家の中に温度センサーなどを設置しインターネット経由で情報を送信するとします。すると、外出先から気温を知ることができ、エアコンもインターネットに繋いで遠隔操作にて部屋の気温を快適な状態にできます。これで、帰宅時の暑さ寒さの苦痛は軽減されそうですね。私の汗だく状態も解消できるかもしれません(笑)

 

実際に活用されている例を挙げていきます。

1.腕時計にITを技術

これはあまりに有名なアレです。腕時計に加速度センサーや心拍センサーを搭載し、健康状態のデータを収集できるだけでなく、自動車と連携するなど他の機器との連携が期待されるモノになります。腕時計に話したり、別の機器を操作するような未来は近いのかもしれません。

 

2.リストバンドで入場者管理

海外のテーマパークでは、リストバンドでテーマパークのチケット、ホテルの鍵、食事や買い物など行えるようにしたそうです。あらゆることをリストバンドに集約することで、テーマパークに集中してもらう狙いがあります。また、リストバンドの情報を収集することで、来場者の状況に合わせたスタッフ配置や年齢や性別ごとの行動パターン、使用施設等の分析もできそうですね。規模が大きすぎる・・・。

 

3.ビルのセンサーを用いたビル制御

ビルのセンサー情報を収集し、ビルの状態の見える化やリアルタイム制御を遠隔で行うシステムがあるようです。インターネットを介してクラウド化することで、現場にいなくても監視や制御を行えるというメリットがあります。(その分、必要な人が減りそうですね)

 

今後、様々分野で活用できそうで注目度がすごく高いIot。しかしそんなIotが抱える問題もあります。個人情報を勝手に収集し、利用される可能性があるということです。企業側が収集データや行動パターン分析から個人の生活や年収等を予測できる可能性があります。実際、情報漏えいした例もあります

企業として、個人プライバシーについて十分理解し、データを漏えいしない仕組みを徹底する必要があります。

 

 

様々な分野で活用できること間違いなしなIoT。交わることがなかった分野同士を繋げる可能性も大いに含んでおり、今後がすごく楽しみです。新しいビジネスモデルを作るチャンスがたくさんあると思いますので、ぜひ注目していきたいと思います!

 

では、また次回!

 

 

(・・・温度計とSNSを連動させて、ある気温を超えたらSNSで上司にアイスをおねだりするようなものを夏までに作ったら、快適な夏を過ごせるのではなかろうか

スポーツとIT

「春眠暁を覚えず」

気持ち良い春の訪れ。むしろ初夏です。Tattsunです。今更、「おそ松さん」にはまりました。だよ~ん!

 

5月といえば、、、。そう欧州サッカーリーグの終幕!今シーズンは世紀のジャイアントキリングがバークレイズイングリッシュプレミア・リーグで起きました。

我らが岡崎慎司の所属するレスターシティが、開幕からの勢いを持続し、なんと群雄割拠のプレミアリーグで優勝を遂げました!!!すごい!!!

僕も毎週レスターの試合をテレビ観戦していました。

(ちなみにプレミアリーグの放送では3回バークレイズイングリッシュプレミアリーグと言わなければいけないという決まりがあります。)

 

岡崎選手は清水エスパルスの新人時代から知っていたので、勝手ながら喜んでおります。当時はなぜプロに?と思っていたのですが彼は自分を信じて努力を重ねここまでたどり着いたのです。カッコよすぎる。。。Nunberももちろん買いました。

 

 

そんなレスター躍進の影のキーマンはご存知スティーブ・ウォルシュ。スカウト兼助監督の方です。

彼がすごいのはなにか。。。実にレスターのレギュラーメンバーの11人中10人が彼のスカウティングによって獲得された選手なのです!

 

世界的には無名な選手をどうやって注目し集めたのか。レスターに所属する以前は2部リーグや3部リーグに所属していた選手も少なくありません。ウォルシュはそんな選手たちの走行距離や、スプリント数、ドリブル成功数など「データ」を見逃しませんでした。

そういったデータから彼が連れてきたのが、ジェイミー・ヴァーディーやリヤド・マフレズなのです!

 

近年では、サッカーでもデータ化が進んでいます。なぜ「走力」がキーとなっていのかが分かるのか。なんと今では選手個人の走行距離から、走る時速などが計測できるのです。すでにご存知の方も多いのでは。

これをトラッキングデータといいます。もとはといえば、軍事技術で、ミサイル自動追尾システムの応用に、スタンドに設置されたカメラが選手やボールを追尾(トラッキング)して、座標を取得しているのです。すごい技術だあ!

インターネットも元はといえば、軍事技術。おそるべし軍事技術。

 

Jリーグでもこのトラッキングデータの公開が始まりました。IT技術からみるスポーツもまたおもしろい。

 

 

画像

著作者:avaxhome.ws