IT革命の熱狂が再来!?

たかゆき♡です。
youtube出てます。右の男です。

【宇宙】金持ちの遊び?それとも革命?[週刊オープラン(実写版)]

今回は宇宙のお話。夢がありますねぇ。
最近は国家安全の、といった視点で語られがちですが、
ここでは別視点でのお話にしておきます。

民主化で低価格に

ロケットを打ち上げるとなると、
かつては国家プロジェクトでした。
…今も完全に民間企業に渡しているわけではないんですけどね笑
制限はありつつも、民間企業の参入によって大きく進んだことは間違い無いですよね。

競争が起きれば当然「ウチの方がお買い得だよ!」と他社よりも安くサービスを提供しようとする企業が現れます。
「100億円払って宇宙からお金配りをやってもまだ叩かれるのか!
宇宙旅行って超リッチじゃないと安心してできないじゃないか!」
と今は思うかもしれませんが、そのうちもっと身近なものになっていくのでしょうね笑

もちろんロケットの打ち上げコストが下がった時の恩恵は旅行だけにとどまることもないでしょう。
既に起きている動きとしては、人を宇宙に送るのではなく、衛生の数を増やす流れです。

リアルタイムでできること

衛生をたくさん飛ばせるとなると、
上空に無数のカメラがある状態ができるわけです。
もちろん地上にも既存のカメラがあるわけなので、
遅延なく通信できるようになれば、カメラ達から多くの情報が得られます。
例えば”人”だけに限った話でも
・外を歩いている人の数
・歩き方
・歩きスマホの画面に何が映っているか
などの情報をほぼリアルタイムで得ることができますよね。

これからどこに遊びに行こうかな、と思ったらリアルタイムで実際の人混み具合を3Dの地図上で確認できたり、
体重のかかった歩き方から病気の前兆を早期に読み取ってみたり、
歩きスマホの人が何かを探しているならレコメンドしてあげたり、
そんなことが(技術的には)可能でしょう。
(プライバシー保護の議論は避けられないでしょうけど笑)

かつてのIT革命に近い?

昔IT革命が起きた時に熱狂した人たちがいました。
それに似たことが宇宙の分野でも起こるかもしれません。
ITの時も「手紙やFAXで充分じゃないか!」
といった声は強かったようですが、結果は間違っていましたよね。
新しいものが出てきて、
一部のお金持ちから多数の庶民の手に渡り、
アイデア出しの頭脳の数が増えれば面白いことを思いつく人も出てくる。
そんな流れだったわけです。

宇宙の分野はまだお金持ちの娯楽かもですが、
それがコモディティ化した時に熱狂があるかもしれません。
個人的には結構楽しみにしているところではありますよ!


—–色々やってます—–
◆チャンネル登録&高評価お願いします!
世界征服を企む中小企業
https://www.youtube.com/channel/UCR9wMyzkmr9q78WbX8XMeoA/featured

◆meple(ミープル)
https://meple.jp/
https://womanlp.meple.jp/

◆ツイッター
オープラン株式会社@エンジニア募集中!
@oplan_inc
https://twitter.com/oplan_inc

たかゆき♡
@ikemendesutomo
https://twitter.com/ikemendesutomo