ゴルフ

img_0297-jpg
On 2016-10-30 by Oplan

皆様、お久しぶりですロックでございます。

えー、私事ですが最近ゴルフにハマってきておりまして、ボールを打ちたくてウズウズしている日々この頃であります。

ということで今回は、まだゴルフ2回目の初心者のゴルフ談義にお付き合い下さいませ。

ではまず皆様ご存知かとは思いますがゴルフの歴史を一応説明しておきましょう。

・ ゴルフとは?
ゴルフの起源については オランダ、イギリス、フランス、イタリア、中国など 様々な説があるが 定説はない。

はい・・・以上です。

いや、調べはしたのですが、古代ローマ帝国がーとか、中国がーとか書かれていたものですから結局分からないとの結論に至った私であります。

気お取り直して次へ進みましょう。

私は前述でも書いたようにまだ2回しかゴルフに触れておりません。パターゴルフなどは幼少の頃やった記憶はぼんやりとあるのですが、本格的なドライバーを持ってフルスイングするのは初めてでした。

私はゴルフを始める前は、ゴルフなんて簡単でしょ、などと自信満々だった訳ですが・・・。

・ゴルフを舐めてた件
はい、自信喪失でございます。
はじめて1回目の感想は、思ってたのと違う・・・です。
元々野球経験があった私は、ボールに棒を当てるなんて朝飯前よ!的な感じでゴルフに臨んだ訳ですが、3回に1回はボールにすら当たらず、当たったとしても全く飛ばずと散々な結果だった訳であります。

念のため、私と同じ考えを持っている人たちのために一つ言っておきましょう。

『野球経験があるからといって、ゴルフできると思うなよ!』

ということです。
とは言え、確かに野球と似ている部分はあるのですが、あくまで「別のスポーツ」だということを肝に銘じておきましょう。

ボールを飛ばすには、打つ姿勢であったり、振り上げ方や振り下ろし方、手首の形などいろいろあるのですが、初心者の私がここで解説するより、上手い人に教えてもらうとか、プロの動画を見る方が勉強になると思いますので割愛します。

はい、ここまでゴルフって難しい的なことを書いてきた訳ですが、結論はやっぱり楽しいなのです。初めは難しさもありますが、クラブの芯で当てた時の小さなボールがまっすぐ遠くへ飛んでいく感覚は、きっと爽快で有無を言わせぬ高揚感があると思います。(私はまだ1回もまっすぐ遠くへ飛んだことがありませんが)

私も早く上達して、その高揚感を味わいながらホールを回れるようにこれからもゴルフを続けていこうと思います。

まだゴルフをしたことがないというのであればこれから初めてみませんか?
きっとあなたのいい趣味になってくれると思いますよ。それでは〜。

FacebookTwitterGoogle+Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です