面接の前に

採用担当のたかゆき♡です。
お元気していましたでしょうか。
私はとてもお元気です。

今回は採用担当が明かす弊社採用面接突破のコツです。
担当者が答えを公開しちゃうわけですから、
面接前にこのブログに気付ければラッキーでしたね、となるわけです。よかったねぇ!

未経験から挑戦は可能

各採用媒体だったりの記載は
もう読みましたか?
まだなら読みましょうね。
で、どの媒体にも”未経験から挑戦の先輩がいます”
といった記載が見て取れると思います。

もちろんここに嘘はありません。
エンジニアとして実務経験がなくても、IT好きで色々触っていくうちに詳しくなったり、勉強を頑張ったりで、早いペースで昇給、といった先輩達はいます。
入社時の経歴が立派でないとダメ、というわけではないのです。

一方、未経験から挑戦したいとご応募いただき入社に至らない方も多くいらっしゃいます。
“応募=内定保証”ではないので当然なのですが、
中には「私のどこがダメだったのでしょうか」といったご質問いただくこともあるので回答しておきます。

興味はあるが調べない

面接時に
「ITが好きで興味あります」と発言してくれる方は多いのですが、
好きと言いつつ勉強してないよね?と思うことが残念ながら多いのです。

好きな趣味の一つでも思い浮かべてもらいたいのですが、
回数見聞きする間に暗記しているものが増えていたり、
もっと知りたいと思えば調べてみたり、
そのような行動を意識せずともやってたりしませんか?

ですが、面接の場で「勉強しましたか?」の質問に対し「まだ手をつけていません」がとても多いのです。
本当に好きだったら少しくらい触れるでしょ、とこちらとしては感じてしまうわけですね。

欲しいのは安心感

逆に
「こんなもの作っています」の過程でも見せていただければ、
好きでやってるんだなー、と見てわかります。
口頭での「好きです」はなくても伝わるのです。

そんなわけで長々と述べてきましたが、結論としては、

これから勉強するんだろうなの安心感を面接担当に与えろ

となります。
スキルは伸ばさないけど給料は欲しいと、と来られると困ってしまいますからね…
そんなの当たり前じゃねーか、と思われるかもしれませんが、できていない方はかなり多いですよ。

他の分野で勉強したものがある、
没頭している何かがある、
すでにポートフォリオがあるもしくは作成中。

などを面接の場ではアピールしてください!



—–採用情報発信中!—–
採用対策動画アリ!
https://www.youtube.com/channel/UCR9wMyzkmr9q78WbX8XMeoA/featured

特設サイト
https://recruit.oplan.co.jp/

ツイッター
@oplan_inc
https://twitter.com/oplan_inc

たかゆき♡/ミープルよろしくね
@ikemendesutomo
https://twitter.com/ikemendesutomo