AWSでWebサイトを構築してみる!(第1回 インフラ構築)

Hands of an office woman typing
On 2016-07-10 by Oplan

こんにちは。エンジニアのだーよしです!

 

簡単にインフラ構築ができるAWS(Amazon Web Service)で、Webサイト(データ登録、検索)を構築してみたいと思います。

 

今回は、OS構築までやっていきます!

 

1.AWSって何?

アマゾンが行っているサービスの名称。WebシステムやWebシステム開発者向けに大量の機能が用意されており、サーバと機能を組み合わせることで質の高いWebサービスの提供を行えるサービス。簡単に言うとインフラをクラウドで構築できちゃうサービス。

アマゾンはネット販売のアノAmazonです。

 

 

2.Linuxを構築してみよう

アカウント登録後、Linuxを設定してみましょう!

(アカウント登録は割愛させていただきます)

 

・AWSのメニューから「VPC」を選択

スクリーンショット 2016-07-09 19.15.10

 

・「VPC」を選択

スクリーンショット 2016-07-09 19.16.41

 

・「VPCの作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.17.43

 

・ネームタグ、CIDRブロックを入力し、「作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.18.40

 

・VPCが作成されたので、「サブネット」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.19.56

 

・「サブネットを作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.22.48

 

・必要情報を入力し、「作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.24.02

 

・サブネットが作成できたので、「ルートテーブル」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.25.10

 

・「ルートテーブル」の作成をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.26.12

 

・必要情報を入力し、「作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.27.09

 

・「インターネットゲートウェイ」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.29.33

 

・「インターネットゲートウェイの作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.30.34

 

・「作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.31.29

 

・「VPCにアタッチ」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.32.13

 

・ルートテーブルをサブネットに割り当てる

スクリーンショット 2016-07-09 19.33.04

 

・関連付けにチェックをし、「保存」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.33.54

 

・ルート→「編集」ボタンをクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.34.43

 

・別ルート情報を入力し、「保存」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.35.22

 

・メニュー画面で「EC2」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.36.20

 

・「インスタンスの作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.37.07

 

・『Amazon Linux AMI』を選択し、順次必要な情報を設定していく

スクリーンショット 2016-07-09 19.37.53

スクリーンショット 2016-07-09 19.38.21

スクリーンショット 2016-07-09 19.38.48

スクリーンショット 2016-07-09 19.39.14

スクリーンショット 2016-07-09 19.39.41

スクリーンショット 2016-07-09 19.40.09

 

無事インスタンスが立ち上がりました!

これでLinuxサーバを触れるようになったはず。

スクリーンショット 2016-07-09 19.40.58

 

サーバ構築っていうとCUIでコマンドを叩いていくイメージですが、Webページで完結しているので誰でも簡単に作れちゃいそうですね。

時間があれば、単語や設定値の説明ができたらいいなと思います。

次回はDBサーバの構築になります!!!

次回もよろしくお願いします。

 

 

3.最後に・・・

コマンド:ssh –I keyペアファイル名 ec2-user@パブリックアドレス

※keyペアファイル名:インスタンス作成時に生成したキーファイル

パブリックアドレス:インスタンス情報に記載されている接続先IPアドレススクリーンショット 2016-07-09 20.02.33

SSHでの接続が確認できたので、本格的な構築ができそうですね!

 

 

Top画像:Designed by Freepik

FacebookTwitterGoogle+Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です