ビジネス

MVC Frameworkを使ってウェブシステム開発

こんにちは、Wilsonです。

 

最近受託で使っている環境に関して少し紹介させて頂きます。

LAMP(Linux, Apache, MySQL, PHP)に対照して,

LinuxNginxMongoDBJavascriptKeystoneJsを使っています。

 

KeystoneJS環境はnode.jsで、主にDatabaseを基にしているウェブサイドとAPIの開発に使われている。

->keystonJSnode.jsのフレームワークの一つ

 

そしてnode.jsは,サーバーサイドのJavaScript環境。

JavaScriptはスクリプト言語の一種です。

 

順序は逆になりましたが,一体これらのものは何のために使われているのか?

まずMVCから説明します。

 

アプリケーションソフトウェアを作るとき

    model: アプリケーションデータ、ビジネスルール、ロジック、関数

    view: グラフや図などの任意の情報表現

    controller: 入力を受け取りmodelviewへの命令に変換する

と、分かれます。

Modelはバックエンド、Viewはフロントエンド、Controllerはその間のインターフェースとして認識してもいいです。

システムを作るの時,もちろん一から作っても良いが,こういったフレームワークを使えば大幅に作業の手間が省けます。

 

MongoDBはドキュメント指向データベースです。

特徴はRDBMSではなく、いわゆるNoSQLDBMSです。

最初から関連性を決めなくても良いので,スピード重視の開発体制に愛用されています。

 

ウェブ開発に興味を持っている方は是非技術導入をご検討してください。

 

Top画像

引用:ぱくたそ

AWSでWebサイトを構築してみる!(第3回 webサーバ構築)

こんにちは。エンジニアのだーよしです。そろそろ食欲の秋ですね。減量目指している自分でもモリモリ食べちゃう時期ですね!

 

シリーズ3回目はwebサーバ構築をします。

前回の記事の「AWSでWebサイトを構築してみる!(第2回 インフラ構築)」はこちら。

http://blog.oplan.co.jp/archives/423

 

今回はapacheについて説明していきたいと思います。

 

  • インストール

例によって、Linuxのパッケージ管理ツールであるyumを使っていきます。

以下のコマンドでapacheをインストール

 

# yum install httpd

 

次に、apacheを起動します。

 

# service httpd start

 

これで起動が完了です!

ただし、このままだとサーバーを再起動した時にhttpdが自動起動してくれないので、サーバ再起動時にhttppdも起動するように設定します。

 

# chkconfig httpd on

 

設定確認は以下のコマンドです。

 

# chkonfig –list

 

以下のようになっていれば自動起動してくれます。

httpd      0:off     1:off     2:on       3:on       4:on       5:on       6:off

 

基本的な構築はこれで終わりです。超簡単ですね!

 

起動の確認はブラウザで「http://xxx.xxx.xxx.xxx(IPアドレス)」(自分の端末であれば”localhost”でも可)にアクセスして確認します。

以下のような画面が表示されればOKです。(画像はCentOSというOSにapacheを導入した時の例です)

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-15-02-45

 

あとはhtmlファイルを作成してサーバーに格納すればwebページが表示されます。実際の開発になるとチューニングと言ってapacheの設定を変更することになると思います。

apacheは全世界で開発規模の大小に関わらず多く使われています。

と言ってもかなり簡単に構築できるので、一度は構築してみてはいかがでしょうか。

 

次回はついにwebページを作ってみようと思います。

お楽しみに!

 

Top画像:

引用先「http://www.computerworld.com/article/2990432/cloud-computing/aws-re-invent-and-the-risk-of-filling-in-the-white-space.html

シンプルでうまくいくコミュニケーションの技術

そろそろ夏が終わり、読書の秋に。。。。私の場合は、食欲の秋かな。。。。(遠い目)どうもBUNです。

 

今回は一冊の本をご紹介したいと思います。その名も「シンプルでうまくいくコミュニケーションの技術

41zqerg6asl

出典:「https://www.amazon.co.jp/シンプルでうまくいくコミュニケーションの技術-天野-雅晴/dp/4478007810

この本は、グローバル化(海外進出もしくは海外との取引を)していく日本企業や、
既にグローバルである海外の企業のコミュニュケーションのスタイルに焦点を当てた一冊。
日本のケースとアメリカのケースを比較して、どちらがより有効なコミュニケーションが
とれているのかを考察した内容となっている。そのケーススタディから、「シンプル」
にコミュニケーションを取る重要性を解いています。

 

主な項目が「会議・プレゼン・交渉・メール・電話・交流・勉強」シンプルな
コミュニケーションがどのように生かせるか項目ごとに話しています。

 

やはり目にとまったのは、「自己主張の大切さ」でしょう。

 

本書は自己主張に大切さを訴えると共に、相手の主張を受け入れて、
お互いの妥協点を見つける。お互い腹を割って話しましょう、その上で
お互いWINWINな関係を作るのが良いとといています。

 

まったくもってそのとおり、強い共感を感じます。当たり前な事だけれども。
ざっくばらんにまとめますと。海外で働いた経験から著者自らが感じるアメリカの文化と日本の文化の違いを列記し、
日本企業もこれから海外進出をする上で他国の文化を積極的に認め受け入れることこそ、最重要のポイントだよと。
海外のコミュニュケーション方式は何であるか、アメリカ人の性格にも触れている部分があるので、
そういうのに興味がある人は読んでみるといいかもしれません。

 

日常的に使えるスキルについて深く言及しているわけではなく、座学・理論として把握しておくと、ベースとなる考え方ができますよって内容になります。

 

とても読みやすく、専門用語は皆無といっていいほどなので、読書初心者の方々にもお勧めです。

 

それでは。

 

Top画像:

著作者:Toffee Maky

AWSでWebサイトを構築してみる!(第2回DBサーバ構築)

こんにちは。エンジニアのだーよしです。夏は好きですが、汗っかきなのでタオルと着替えが手放せません。涼しい夏が欲しくて欲しくてたまりません・・・。

 

シリーズ2回目はDBサーバの構築をします。

前回の記事の「AWSでWebサイトを構築してみる!(第1回 インフラ構築)」はこちらhttp://blog.oplan.co.jp/archives/328

 

今回導入するのは、世界で最も普及しているオープンソースのRDBMSと言われるMySQLを導入!では、早速やってみます!

 

1. MySQLのインストール〜起動

Linuxのパッケージ管理ツールであるyumを使用してインストールを進めます。以下のコマンドでMySQL ClientとMySQL Sharedをインストール。

 

# yum install mysql

 

次に、MySQL Serverをインストール。

 

# yum install mysql-server

 

MySQLをインストールしただけでは使うことができません。

まず、システム起動時のサービスの自動起動、停止を設定します。

 

# chkconfig mysqld on

 

chkconfigコマンドで確認します。

 

# chkconfig

 

 

 

以下のように設定されていることを確認します。

スクリーンショット 2016-08-18 14.31.39

 

いよいよMySQLサーバの起動!

 

# /etc/init.d/mysqld start

スクリーンショット 2016-08-18 14.33.28

2. MySQLのrootパスワードを変更

MySQLのrootパスワードを変更します。(そのままだとセキュリティ的に良くないので)

まず、MySQLにroot権限でログインする。

 

# mysql –u root

 

MySQLのユーザ情報が管理されている「mysql」データベースを使用します。

MySQLでは、databeseが複数存在し、databeseにtableが紐付いているイメージです。

 

> use mysql;

 

ユーザ情報は「user」テーブルにて管理されています。rootユーザの情報を管理しているレコードを更新してパスワードを変更します。(xxxは設定したいパスワードを設定すること)

 

> update user set password=password (‘xxx’) where user=’root’;

スクリーンショット 2016-08-18 14.35.34

MySQLのrootパスワードが変更されたかどうか、再度ログインして確認しましょう。

 

> Quit

# mysql –u root –p

スクリーンショット 2016-08-18 14.36.21

 

「Enter Password」にてパスワードを入力してログインできたら確認完了です!

 

 

これにてMySQLのセットアップは完了!思ったより簡単にできますね!

実際にWebサイト等で使用する時はユーザを作成したりdatabeseを作成したり必要になると思いますが、そのうち説明していきたいと思います。

 

次回はWebサーバ構築をやりたいと思います。まだまだ構築は続きます!

tchau!!!

相手に与えて良い情報は表層に、与えるべきでない情報は深層に蓄えろ。~スパイは疑われた時点で終わり~

待ち遠しい。「ジェイソン・ボーン」の公開が。

まだ、スパイブームは終わらない。Tattsunです。

 

今回も前回に引き続いて人の癖について皆さんに知ってもらってともにスパイを目指してほしい。

前回は「腕」をテーマにした癖だったので、今回は「脚」注目していきます。

前回の記事はこちらから→「http://blog.oplan.co.jp/archives/320

 

  1. 脚の向き

癖、というより無意識的に人は行為のある人の方に脚を向けます。例えば、隣同士に座っている、相手に行為があるのなら、膝は相手の方を向いていることだと思います。隣にはいるが、好きではない人だと、いつのまにか、体は相手を遠ざけるように座っていることはありませんか?

また、相手が自分に対して好意的な印象を持っているかどうかもわかります。

あの人の脚はどっち向いてる?

 

  1. 脚を組む

男女ともに脚を組む人が多いと思います。脚の組み方でそのときの心理は大きく変わってきます。

右足が上の場合、保守的な人が多く、左足が上の場合、積極的な人が多いとされている。ここで判断するのは、その人、または自分が、一人でいるときに自然と脚を組んでいるときにみつけられる。

そもそも、脚を組むときはどのような心理か。安心していたり、リラックスしている時に多いものです。

もし、あなたを前にして脚を組んでいたのなら、リラックスしているのかも。

しかし、実は反対の側面も持っているのが脚を組む癖。

例えば早く立ち去りたいとき、相手の話を聞きたくないときにも脚を組むものです。脚だけでなく、上半身や表情に注目して、相手はどういった状態なのかチェックするのがカギ。

 

 

脚には好意的な相手に対して発信することが多い。

そこに注目すれば、気になる異性のアプローチに使えるかも・・・。

 

Top画像

著作者:Ines Njers

日本語はプレゼンテーションに向かない言語かもしれない

どうもBUNです。

 

今回は日本語がプレゼンテーションに向いていない言語である可能性があることについて
お話できればと思います。

 

世の中では、多くの日本人はプレゼンテーションが下手なのではないかと
言われています。多くの方がシャイだから、または文化的な背景があるから、
と色々と諸説があるとのことですが、ここでは言語を切り口に話してみようかと思います。

 

かくいう私も実は、日本語でのプレゼンテーションが得意ではありません。
私は日本語以外にも中国語が話せますが、中国語を用いてプレゼンテーションを行う際は、
苦手意識がありません。私はこれに言語的な仕組みが起因しているのではないかと考えています。

 

外国語(中国語や英語)と日本語の違いは発音やらがありますが、
ここでは以下の二点を中心に話します。
・基礎文法(中国語SVO,日本語SOV)
・実は日本語の文法の自由度が高い

 

一つ例を出して文法的な違いを見てみましょう、
明日の会議資料の準備の状態について、伝える時のケース

・資料ができていない場合「明日に提出する予定の資料ができていません。」

・資料ができている場合「明日に提出する予定の資料はできています。」

 

日本語での報告を行う時、まずは結論から話せと言われるのが、日本の言語の仕様で、肯定否定が語尾に来るあまり、結論が後に来てしまうのです。

 

外国語の場合の語順は、(直訳)

・「私、作り終えていません、明日に提出する会議資料を」

・「私、作り終えています、明日に提出する会議資料を」

 

できたできていないの結果が、主語の後に来ます。
英語や中国語では肯定否定が主語の後の動詞の前に置かれ、目的語がその後である。

 

実は日本語の仕組みですが、倒置法でSVOの形を取っても意味が通じるのです。
逆に英語は禁止されています。文法が固定化されているが故に、選ぶ単語によって、
表現を表すことができるのは、語順を気にする必要がない分、決まった方向性での
言葉遊びの認識に共通点があるということなのではないかと考えられます。
(アメリカンジョークが笑える理由にも関係しているかもしれません。)

 

日本語の場合、並び替えのパターンや語順を気にする必要がある故、単語の選び方や
動詞の変化に気を使わなければいけないのかもしれません。
敬語の概念もあるが故に表現の自由さが、特定のニュアンスを伝えるのに限りなく表現が
狭められてしまうのです。

 

謝るという選択肢が英語だと「I’m sorry」の一言だが、謝る単体では選択肢が多い
日本語では「申し訳がない」「ごめん」「ごめんなさい」等、複数あります。
立場や相手によって選択しなければなりません。

 

会話であれば、相手の立場を考えた上でのコミュニケーションをとることができますが、
不特定多数の人間に一方的に話さなければいけないプレゼンテーションでは、
一般的なコミュニケーション術とは違う技術が必要とされます。
中国語や英語の場合、日常的にはなす言葉とプレゼンテーションにの際に選ぶ言葉に
あまり違いがないのですが、日本語は違います。この違いがプレゼンテーションを
しにくくしているのではないでしょうか。

 

外国語を母国語に変換して考えるのはナンセンスなのかもしれませんが、
日本語でのプレゼンテーションでは複雑な言葉選びが、物事を伝えにくく
している可能性があると感じています。

 

次回「プレゼンテーションにおける言葉選び」について書きます。

 

Top画像: Freepikによるデザイン

ポケモンGOの経済効果

どーも。らりあんです。

ポケモンって、日本で知らない人はいないのではないかと感じるほど有名なコンテンツですよね。

ドラえもんやサザエさんと同じくらいの知名度だと思っています。

 

私が初めてポケモンを触ったのは幼稚園年中のときに買ってもらったピカチュウ版でした。

これは少し前に出たレッドやグリーンとは違い、最初のポケモンを3匹の中から選べないんですよ。

もう強制でピカチュウを連れて行かされるんですよ。

しかも文字通りついてくるんですね。ずっと主人公の後ろをついて歩くんですよ。

これが最初はうっとうしくて、ピカチュウをどっかに預けようとすると悲しい顔するんですよね。

まぁこれが可愛くって可愛くって。

 

自分の思い出話はこの辺で終わらせて、タイトルに沿ったお話をしたいと思います。

 

最近話題ですよね、『ポケモンGO。ニュースでもよく耳にします。

やれ指名手配犯を見つけただの、入ってはいけないところにポケモン欲しさに入ってしまっただの。社会現象になっているといっても過言ではないと思います。

まぁ海外での話ですけど。

 

このポケモンGOというのはスマートフォンで遊べるアプリでして、その配信は日本ではまだ行われていないんですね。

不思議ですね。

なんで日本発のゲームが日本より先に海外でリリースされてるのって話ですよ。まぁそこにはきっといろいろな理由があるのでしょうけど。。。

 

このポケモンGOというアプリはGOOGLEの社内ベンチャーであるNiantic Labsと任天堂、ポケモン株式会社がいっしょになって作ったアプリなんですね。

まぁネット界とゲーム会のトップが共同開発したようなもんです。

 

ポケモンGOは、位置情報を使用して遊ぶゲームとなっています。

やることは簡単で、ポケモンを捕まえて、誰かとバトルする。

今までのポケモンと何ら変わりはないですよね。

ただ、何が変わったのか。

それは、今までのポケモンはゲーム内を探検し、様々なポケモンと出会いゲットし、バトルしていました。その探検する場所が、ゲームではなく現実世界になったんですね。

要するに、近所の公園にポケモンを探しに行ったりできるんですよ。

 

このアプリ、想像している何倍も人気が出ているんですよね。

リリース直後にアプリダウンロード数で1位に躍り出て、現在のアンドロイドにおけるアクティブユーザー比率ではツイッターとほとんど変わらないほどとなっています。

 

この人気であがったのはダウンロード数だけでなく、任天堂の株価もぐいぐい上がり、ポケモンGOリリース後の今月11日に任天堂の株は大幅続伸し、ストップ高となりました。

ストップ高というのは国に定められた値幅制限に基づき株価が上がりすぎた場合や下がりすぎた場合に、異常な暴騰・暴落を避けるため強制的にその価格で変動を制限することです。

ちなみに日本における値幅制限の幅はおよそ15%から30%ほどで、任天堂の株における値幅制限は約25%ほどでした。

これは単純に考えると、任天堂の株をその日持っていた人はその株を持っていただけで購入価格の1.25倍も儲かったことになるんです。

持っている資産が1.25倍になるなんてすごいことですよね。

実際、国がそれ以上上がると暴騰だと認めているようなものですしね。

 

じゃあなぜ任天堂の株価がここまで上がったか、流れ的にポケモンGOのおかげですよね。

でもそれだけじゃないんです。現在日本ではアプリがヒットすると同時に株価がぐんと上がる傾向があります。パズドラしかりラブライブしかり。

でもそれは単にアプリのダウンロード数が上がったから株価が上がったわけではないんですよね。

それによってその会社が多大な収益をあげるであろうと、株を購入した人、購入しようとしている人がいるから上がっているんです。

 

ポケモンGOは基本プレイ無料ですが、ちゃんとお金を儲けるシステムもあるんです。

ポケモンGOではルアーモジュールというアイテムを有料で販売しております。このアイテムを購入し設置すると、30分間近くでポケモンが発生するようになるんですね。

このシステムの何がすごいってユーザー個人だけでなく、土地を使い商売をしている人からもお金を集めることができるのです。

この記事の最初のほうでも話したように、今やこのアプリのユーザー数は莫大な数おり、そのユーザー全員の目的はポケモンをゲットすることです。そのために入ってはいけないところに入ったり、問題になるほど人が一か所に集まったりします。

じゃあ人を呼びたいお店がルアーモジュールを使って、自分のお店をポケモンがたくさん出る場所にしたらどうでしょうか。

人がたくさん集まりますよね。

このシステムはそうやって集客を目的としている会社にもお金を投資させることができるんですよね。

だからお金が集まるんですよ。株価が上がるんですよ。

こういうことに早いうちから目をつけられるようになるときっと自分のところにもお金が集まるようになるんだろうなと思います。

 

何が利につながるかを見極められる目を持つことが成功のカギになるんだろうから、こういった情報には常にアンテナを張っていけたらなって。

今日はこの辺で。

 

画像 : Pixabay

AWSでWebサイトを構築してみる!(第1回 インフラ構築)

こんにちは。エンジニアのだーよしです!

 

簡単にインフラ構築ができるAWS(Amazon Web Service)で、Webサイト(データ登録、検索)を構築してみたいと思います。

 

今回は、OS構築までやっていきます!

 

1.AWSって何?

アマゾンが行っているサービスの名称。WebシステムやWebシステム開発者向けに大量の機能が用意されており、サーバと機能を組み合わせることで質の高いWebサービスの提供を行えるサービス。簡単に言うとインフラをクラウドで構築できちゃうサービス。

アマゾンはネット販売のアノAmazonです。

 

 

2.Linuxを構築してみよう

アカウント登録後、Linuxを設定してみましょう!

(アカウント登録は割愛させていただきます)

 

・AWSのメニューから「VPC」を選択

スクリーンショット 2016-07-09 19.15.10

 

・「VPC」を選択

スクリーンショット 2016-07-09 19.16.41

 

・「VPCの作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.17.43

 

・ネームタグ、CIDRブロックを入力し、「作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.18.40

 

・VPCが作成されたので、「サブネット」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.19.56

 

・「サブネットを作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.22.48

 

・必要情報を入力し、「作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.24.02

 

・サブネットが作成できたので、「ルートテーブル」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.25.10

 

・「ルートテーブル」の作成をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.26.12

 

・必要情報を入力し、「作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.27.09

 

・「インターネットゲートウェイ」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.29.33

 

・「インターネットゲートウェイの作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.30.34

 

・「作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.31.29

 

・「VPCにアタッチ」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.32.13

 

・ルートテーブルをサブネットに割り当てる

スクリーンショット 2016-07-09 19.33.04

 

・関連付けにチェックをし、「保存」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.33.54

 

・ルート→「編集」ボタンをクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.34.43

 

・別ルート情報を入力し、「保存」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.35.22

 

・メニュー画面で「EC2」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.36.20

 

・「インスタンスの作成」をクリック

スクリーンショット 2016-07-09 19.37.07

 

・『Amazon Linux AMI』を選択し、順次必要な情報を設定していく

スクリーンショット 2016-07-09 19.37.53

スクリーンショット 2016-07-09 19.38.21

スクリーンショット 2016-07-09 19.38.48

スクリーンショット 2016-07-09 19.39.14

スクリーンショット 2016-07-09 19.39.41

スクリーンショット 2016-07-09 19.40.09

 

無事インスタンスが立ち上がりました!

これでLinuxサーバを触れるようになったはず。

スクリーンショット 2016-07-09 19.40.58

 

サーバ構築っていうとCUIでコマンドを叩いていくイメージですが、Webページで完結しているので誰でも簡単に作れちゃいそうですね。

時間があれば、単語や設定値の説明ができたらいいなと思います。

次回はDBサーバの構築になります!!!

次回もよろしくお願いします。

 

 

3.最後に・・・

コマンド:ssh –I keyペアファイル名 ec2-user@パブリックアドレス

※keyペアファイル名:インスタンス作成時に生成したキーファイル

パブリックアドレス:インスタンス情報に記載されている接続先IPアドレススクリーンショット 2016-07-09 20.02.33

SSHでの接続が確認できたので、本格的な構築ができそうですね!

 

 

Top画像:Designed by Freepik

相手に与えて良い情報は表層に、与えるべきでない情報は深層に蓄えろ。

憧れのスパイはジェイソン・ボーン。

空前のスパイブームTattsunです。

 

タイトルの一文は、「ジョーカーゲーム」第5話ロビンソンでの結城中佐の言葉です。

スパイって凄い。

そんな、スパイマスターに憧れて、まずは口に綿を詰め、メガネを掛けて顔の印象を変えてみるところから始めています。

 

さて、『与えるべきでない情報は深層に蓄えろ』と言われても一般人には無理な気がしますね。

しかし、僕たちは相手に与えるべきではないと考えている感情なんかも、表層に現れているのです。

 

いったいどうやって?

 

そうそれは、「」です。

 

「癖」は一種の心理的サイン。職場でのコミュニケーションや好きなあの子に近づくためにも、相手の「癖」を見つけて相手の心理を読めば、より円滑に物事が進められると思いませんか?

 

今回は私の現場でよく見る、人の話を聞いている時の「癖」について解説します。

 

1.腕を組む

02

人の話を聞いているとき、腕を組んでいる人。多くないですか?

これは知っている人も多いと思いますが、腕を組むのは「拒絶のサイン」です。

つまりは「あなたの話は聞きたくない」そんな深層心理を抱えています。

 

2.あごを触る

photo_00991

あごを触りながら人の話を聞いている人も結構気になります。

これは「プライドが高い」ということを表している仕草です。言うなれば「高慢のサイン」です。「ふむふむそれで?」といったような心理を深層に抱えています。決してえらい立場ではない人でも結構やっていますね。

 

どっちも話聞いてないじゃん!って「癖」です。

これを知った上で、「あっ、この人あんまり話聞く気がないからここはさっさっと話をすますか。」だとか、「この人、私の話を上から目線で聞いているんだ。納得してもらえるように丁寧に話そうか。」といった相手に合わせて話し方を変えることで良好な関係にすることが出来ます。

 

皆さんも周りの方の癖を調べてみては如何でしょうか。

その方の深層心理が分かるかもしれませんよ。。。

 

Top画像:Backgroundベクター画像Kbibibi – Freepik.comによるデザイン

より良いホウレンソウで仕事を上手くまわす。

どうもBUNです。前回、報告・連絡・相談の違いについて説明させていただきました。

今回は報告をうまく行うコツをお伝えします参考にしていただければと思います。

ホウレンソウの定義については前回を参照してください。

http://blog.oplan.co.jp/archives/213」それを前提にお話します。

 

ビジネスのシチュエーションでどのように使えば、良いのかコツを3つに分けてお伝えします。

 

1.行う報告の目的を明確化しましょう!

報告とは相手に物事のあらましを伝える事ですが、伝えたい内容に5w3hを含めるのはもちろんの事、
ここでは相手に報告をする目的を明確にする事が重要です。具体的に目的は下記のように分ける事ができると考えます。

結果(成功 or 失敗)
任された仕事、任された責務に関して、成功したか失敗した事を伝えることです。
通常は結果を述べた後、それまでに至った、経緯を説明した方が良いでしょう。

状況・経過(うまくいっているか or いっていないか)
結果が出ているものではないが、結果を予測するための状況や経過を伝えることが目的です。
経過を述べた後、その経過による予測できる結果と、修正案が具体的に説明することができれば良いでしょう。

謝辞(ありがとう or ごめんなさい)
失敗したことをお詫びしたい、申し訳ない気持ちを伝えたい。この後には続けて結果と経過を話し、
具体的改善策や、再発防止策について提案ができるように準備または相談をしていきましょう。

 

2.前提の共有を怠らない。(こそあど言葉を使わない)

何について報告をするのか、これから話す内容について相手と共有しなければ、相手は何について報告を
受けるのかわかりません。

例えば。

部長は部下を複数持ち、様々な資料作成を別々の部下にそれぞれ任せていたものとしましょう。

 

Aさん :部長、この間の資料について報告したいことがあります。
部長      :(おっ!部下Aに作成を命じた会議資料のことかな?) わかった。どうぞ。
Aさん :資料の10ページに間違いがありました。修正した方がいいと思います。
部長      :(会議資料2枚構成じゃなかったけ?) 何のことだ?2枚構成じゃないのか?
Aさん    :?(先週チェックをするよう命じられた、前任者Bさんが作成した社内マニュアルの件なのに2枚構成って何だ?)

 

これは報告の前提の説明不足によって引き起こされた会話の内容です。つまりAさんは部長が社内マニュアルの件について
説明をする必要がないと考えて前提を省き報告を行ったことになります。仮にAさんは部長が多忙であり、目を通す書類やタスクの量が多いことを踏まえ、部長に前提を共有して報告を行った場合、

 

Aさん :部長、先週の水曜日チェックするように言われた社内マニュアルについて報告よろしいですか。
部長      :(前任者Bさんに作成を命じた社内マニュアルでチェックをAさんにお願いしていたやつか) わかった。どうぞ。
Aさん :資料の10ページ目の表1の担当者の内線番号に間違いがありました。いかがいたしましょう。

 

このようなやり取りであれば、話がスムーズに進みますね。
「自分が知っている前提は相手が知っているとは限らない」それを肝に銘じておきましょう。
前提がない報告は相手に対し不快感を与えますし、話が進みません。お互いに共通の認識が取れていたのならば、あれ、これ、それ、を用いて表現を短縮するのも良いかもしれません。

 

3.言い訳にならないように気をつける。

報告における最大の注意点は、気づかぬうちにただの言い訳になってしまうこと。
その原因としてあげられるのは、あらかた以下の通り、

話す順番が前後逆転してしまう。
理想的な話の順番ですが、前提→結論→経緯→考察 の順番で話すことが良いです。
この順番がデタラメになるになってしまうと相手が結論を焦らされていると感じたり、
何を前提にしているのかわからなくなってしまう可能性が高いです。

目的が明確化していない。
伝えなければいけないと感じていることの数が多いと陥りやすいです。
伝えたい内容が何なのかを、ひとつに絞って説明すれば、わかりやすいと思います。

もし、たら、れば を多用している。
考察では仮定を用いて説明や推論をするが、前提や結果、経緯の説明にも仮定法で
話すと、事実が隠されてしまうことになります。つまり重要な部分をごまかしたような
話し方に捉えられ、要点を得ない内容を話しているように、聞き手に取られてしまうでしょう。

 

より良い報告は、欲張らず、前提を共有し結論から話し、相手の理解が追いつくように話しましょう。聞き手に優しい説明を心がけることが何よりのコツです。
皆さんのより良いビジネスをするための手助けになればと思います。

 

次回「日本語は報告に向いていない言語かもしれない」についてお話しできればと思います。