TOKYO GAME SHOW

皆さん、こんにちわ。エンジニアのGです。

ゲーマーの皆さんにとってはたまらないゲームの祭典TOKYO GAME SHOW(以下、TGS)が先週開催されました。
今年はPlaystation VRが発売されるということで、例年にも増して盛り上ったのではないでしょうか!
私は今回は参加できずスマホで情報を収集していましたがw
その中でも私が特に気になったタイトルを少し紹介していきたいと思います。

 

まずは、スクウェア・エニックスから「ファイナルファンタジー XV」です!
まぁ誰もが知っているであろうFFシリーズの新作ですが、グラフィックが凄過ぎる!!
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-13-51-12

 

美しい・・・
さらにTGS2016のトレーラー
引用先:『https://youtu.be/4GZL9iLwDFk
これゲームなの!?映画の予告見てるみたい!!
待ちに待った新作ということで期待してる人も多いでしょうが、これは間違いないんじゃないか?
すごく楽しみです。発売日は延期になって2016年11月29日に伸びてしまいましたが・・・
でも、首を長くして楽しみに待ちましょう。

 

 

次は、コジマプロダクション「DEATH STRANDING」です。
こちらはメタルギアシリーズの小島監督、コナミから独立後の初監督作品として注目されていますね。
コナミからメタルギアの最新作「メタルギアサバイブ」が発表されましたが。
それについては今回のTGSで「メタルギアサバイブ」が小島監督のアイデアによる作品ではないか、
という質問に対し、小島監督自身の口から「全然関係ないですよ、全く知りません」
という回答がありました。
話が逸れましたが、この「DEATH STRANDING」ですが、主人公は俳優のノーマン・リーダスが起用されています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-13-57-04
ゲームジャンルについては「いわゆるアクションゲームだが、従来のゲームジャンルには囚われない新しいジャンルのゲーム」というように小島監督は話しています。
それだけでも物凄く気になりますが、「E3 2016 PlayStation® Press Conference」で公開されたティザー映像を見るとさらに謎が深まりますね。
引用先:『https://youtu.be/UcaMw4aCz4c
映像を見る限りではどんなゲームなのか想像もつかないですね。
今後の情報を楽しみに待ちましょう。

 

 

他にも「バイオハザード7レジデント イービル」なんかも気になりますね。
こちらはPlayStation VRで遊べるバイオハザードですが、絶対怖いですねこれは。
VRでホラーゲームは確実に怖い!!でもすごくやってみたい!!
引用先:『https://youtu.be/nBLqw0xq0jc』『https://youtu.be/SQwAO-AfSVY
これ始めたら現実に戻って来れなくなりそうw
時間忘れて一日中ゲームしたいなぁ・・・そのためにもPlayStation VR買わなくちゃ。
他にも気になるゲームがたくさんありますが、キリがないのでこの位にしときましょう。
今後もバンバンゲームは発表されると思うので楽しみに待ちましょう!!

シンプルでうまくいくコミュニケーションの技術

そろそろ夏が終わり、読書の秋に。。。。私の場合は、食欲の秋かな。。。。(遠い目)どうもBUNです。

 

今回は一冊の本をご紹介したいと思います。その名も「シンプルでうまくいくコミュニケーションの技術

41zqerg6asl

出典:「https://www.amazon.co.jp/シンプルでうまくいくコミュニケーションの技術-天野-雅晴/dp/4478007810

この本は、グローバル化(海外進出もしくは海外との取引を)していく日本企業や、
既にグローバルである海外の企業のコミュニュケーションのスタイルに焦点を当てた一冊。
日本のケースとアメリカのケースを比較して、どちらがより有効なコミュニケーションが
とれているのかを考察した内容となっている。そのケーススタディから、「シンプル」
にコミュニケーションを取る重要性を解いています。

 

主な項目が「会議・プレゼン・交渉・メール・電話・交流・勉強」シンプルな
コミュニケーションがどのように生かせるか項目ごとに話しています。

 

やはり目にとまったのは、「自己主張の大切さ」でしょう。

 

本書は自己主張に大切さを訴えると共に、相手の主張を受け入れて、
お互いの妥協点を見つける。お互い腹を割って話しましょう、その上で
お互いWINWINな関係を作るのが良いとといています。

 

まったくもってそのとおり、強い共感を感じます。当たり前な事だけれども。
ざっくばらんにまとめますと。海外で働いた経験から著者自らが感じるアメリカの文化と日本の文化の違いを列記し、
日本企業もこれから海外進出をする上で他国の文化を積極的に認め受け入れることこそ、最重要のポイントだよと。
海外のコミュニュケーション方式は何であるか、アメリカ人の性格にも触れている部分があるので、
そういうのに興味がある人は読んでみるといいかもしれません。

 

日常的に使えるスキルについて深く言及しているわけではなく、座学・理論として把握しておくと、ベースとなる考え方ができますよって内容になります。

 

とても読みやすく、専門用語は皆無といっていいほどなので、読書初心者の方々にもお勧めです。

 

それでは。

 

Top画像:

著作者:Toffee Maky

台湾のゲーム開発事情

どうも,Wilsonです。

商談の手伝いで2016 digital Taiwanに行ってまいりました。

 

まず挨拶代わりにXPECの不祥事について雑談しながら、台湾のゲーム業界事情を検討する。

(意外と日本側は取り上げされていませんね)

 


XPEC M&A事件

樫埜 由昭(ビットキャッシュ株式会社 前代表取締役社長)が,2014年に作った「百尺竿頭」社の名義で,2016531日のXPEC M&A宣言による株価釣り上げ,8/30百尺竿頭がM&A(検察庁は悪意あると判断)放棄し,株価は115.5元から36(9/16)に暴落,現在調査中。


 

 

私が今回会場で見たゲームの数々は,クォリティは決して低くない,

ただし,長くやっていける開発会社はなかなかない。

原因は山ほどあります。

 

 ・そもそも台湾国内のプレイヤーが少ない

人口2,351万の学歴信仰国に何を求める?

 

・パブリッシャー(発行者)がサポートしない

よくわからないものに対し,国外の実績ある商品を輸入する方がまし。

数字だよぅ〜数字!!

 

・世界向けには文化の壁がある

日本のRPGは,JRPGという

 

・向う側に吸い取られている

強国は,無数の生贄によって築ぎ上げたもの

 

・良い監督がない

ゲームを作りたい人の殆どが技術者やプレイヤー,

技術者は技術に溺れるのが多い

 

今はsteamios/androidアプリストアでいくつの問題を改善したのですが,

展示会で見てやっぱり原石がまだ私たちの発掘を待っていると思う。

投資もしくは発行・代理・下請け発注に興味があるのお方,

どうぞご連絡を。

祭 Part2

皆様こんにちはロックです。

 

さて、今回は前回に引き続き地元のだんじり祭りについて書いていきます。

前回の記事はこちら「http://blog.oplan.co.jp/archives/409

 

前回では祭りの歴史と、芸術性について書きましたが、今回は祭りの内容について掘り下げていこうと思います

 

だんじり祭りの魅力はその迫力にあります。

地車を子供から大人まで数百人が綱を引っ張って街中を走り回ります。この祭り最大の見所である直角カーブに走りながら突っ込んでいくところは迫力満点です!

綺麗に曲がれたら拍手が巻き起こり、今まで数十キロと走ってきた疲れも忘れ最高の気分になるのです!

まあ、その数分後にはまた疲労感が襲ってきますけどね笑

 

また、鳴り物も祭りを盛り上げる重要な役割を担っています。

地車の中に4人が乗り込み、小太鼓、大太鼓、鐘、笛を軽快に鳴らし、引き手と見物客を盛り上げてくれます。

 

しかし、この祭り、盛り上がり迫力がある反面かなり危険です。

走っている最中にコケると後ろの人が将棋倒しのようになったり、家や電柱を破壊したり、その間に挟まれたりと・・・最悪の場合どうなるかはわかりますよね?笑

そのため祭りの参加者は全員祭り保険に加入しています。

また、見物客に突っ込んでいくこともありますので見物の際はご注意ください。

 

だんじり祭りは昼と夜では全然違った顔になります。

昼間は激しい祭りですが夜は地車に提灯をつけ、走ることはないので子供達が主役です。

地車を引っ張るのも、鳴り物を鳴らすのも子供達です。

また夜は屋根の上に乗ることもできます。

大人たちはというと、酒を片手に地車の周りでワイワイしています笑

祭りは夜の10時まで行っているので1日中見物を楽しめます。

露店の光やライトアップされた地車を見ながら酒を飲むのも風情があっていいものです!

 

岸和田だんじり祭りは2日間開催されます。祭りの時期に集まる見物客はなんと60万人!岸和田市の人口は20万人ほどなので2日間にその3倍の人が祭り目当てに集まるのです。

 

 

以上ここまでだんじり祭りのことを書いてきましたがいかがだったでしょうか?

少しでも興味を持ってくれたのなら是非見物に行ってみてください!

今年の祭りは9月17,18日開催です!

徒然草子365 -turedurezhoshi SANROKUGO vol.6-

こんにちは。
営業部MORIHIROです。

 

きょう、最寄り駅の階段を昇っておりますと、
軽快な足取りの青年はととっとわたしを追い越して、
いま来た電車にさっと乗って、
目の前からあっというまに去ってゆきました。

 

デッキブラシをもって。

 

デッキブラシでした。
あれはたしかに、デッキブラシでした!

 

目の裏に焼きついたのはグレーのスニーカー
黒いキャップにリュック
そして右手に木の柄と、その先があざやかな緑色の、デッキブラシ!!

 

どうしてデッキブラシをもっていたのか聞きたくても、彼はもう道の先へ・・・。

 

もしかして彼は飛ぶのかしら
「魔女の宅急便」のキキのように。

 

なぁんて、空想しながら友人の待つ浅草へ向かったのでした(笑)

 

あの人のママに会うためにではないですが、ひとり列車にゆられながら。

 

空を飛ぶという夢を人類は叶えてきた_とかなんとか・・・
こういう文言を偉人伝なんかでみたことがあります。

 

空って、飛びたいものですか?

 

わたしは・・・・・・、あまりそう思ったことはありません。

 

鳥のように自由に空を飛びたい!
というよりは
魚のように自在に水中で泳ぎたい!
と思います。

 

鳥は飛ぶ、といいますが、厳密には「滑空」しているのだそうです。
鳥が羽ばたくのは飛ぶためではなく、空気をかいて前にすすむため。

 

(そう聞くと、鳥も魚も”泳いで”いるのではないかしら)

 

揚力が弱まれば徐々に高度は下がるので、良いタイミングで気流を利用して飛翔をするのだそうです。

 

人間の体重における骨の割合は20パーセント程度。
対して鳥は5パーセント。

 

空気の上をなめらかに泳ぐ・・・
それが可能な体に進化してこそ、の自在な飛行なのですね。

 

ニュートンの運動方程式

 

飛行力学

 

そういう科学の勉強をすると、「ほうきで空は飛べない」が見地になります。
(やっぱし、ほうきやデッキブラシで飛ぶには魔法がひつようなのね・・・と)

 

いまのところほうきは無理だけれど、
ひとは「飛行機」というを別の乗り物と方法を見つけました。

 

例えば高速飛行・超長距離飛行・垂直離着陸_なーんていう技術においては、
鳥をはるかに上回る能力を持つ、もうすんごい「魔法」です!

 

そういえば。
7月の終わりに「ナウシカの翼が現実に」というニュースを見ました。

http://youtu.be/_nKlnt5c9vM

02c3eafd-s

画像引用:「http://blog.livedoor.jp/mikeneko1014/archives/64457754.html

 

超高性能な飛行機がある今の世において
あえて「鳥のように滑空する」飛行機をつくるひとがいたのです。

 

映画『風の谷のナウシカ』で「エフタルの凧」と表現されるナウシカの乗り物”メーヴェ”

 

メーヴェって調べてみました。
「ドイツ語でカモメのこと」
なるほど!カモメかぁ~・・・
このメーヴェの飛行にイマジネーションを受けて
現実に飛空できる乗り物としようと、独自で開発を続けていらっしゃったのだそうです。

 

その時間、じつに10年・・・

 

メディアアーティストの八谷和彦さんの取り組みの様子を動画でみましたが
「空を飛びたい」という想いは溢れるのでしょうか。

 

飛んだ瞬間

 

じわっと胸が熱くなりました。

 

ちいさいころは
神様がいて
不思議に夢を 叶えてくれた

 

やさしい気持ちで
目覚めた朝は
おとなになっても 奇蹟は起こるよ

 

そっと、この歌が聴こえてきた気がします。

 

インタビューで「きょうは飛ぶかわからなかった」「飛んでよかった」
そう語る50歳を迎えた操縦者に、その夢追うこころの在りかをみました。

 

そういえば、つい最近ヨドバシカメラで「ロボホン」が売り場に並んでいるのを見て
同じような言葉を思い出しました。

 

あのこたちのオープンリリースの舞台裏
お目見えの直前でセンターを飾る予定のロボホンちゃんに不具合が出たのだとか
そうしてセンター予定にはない子を桧舞台に乗せると決断し、
見事に成功。

 

そのときのことを、こんなふうに言ってましたっけ
「きょう動くかわからなかった」「動いてよかった」

 

不思議に夢が叶うのは

 

夢の地点まで歩み続けるから_なのかもしれませんね。

 

もりひろはデッキブラシにかける魔法はもっていませんが
不思議に夢を叶える魔法は、もてるようになりたいなぁと思う昼下がりでございました。

 

MORIHIRO

 

 

灼熱バトル!

どうも、みくたです。
最近仕事で中国の方と関わっており、その関係か(?)辛いものを食べる機会が増えました。
本場、四川の料理とかすごいらしいですね。
普通に頼めば何かしら真っ赤な料理が出て、そしてその辛さがとんでもない…
味も感じず、ただただ痛いそうです。
ちなみに私は辛いものが苦手なので、興味本位で少し食べては
「ひぃいいいいいいい」
と水を飲み、「あれがフードファイターなのか…」とか思って普通のを食べてます。
(汗だくで自分の限界の辛さに挑戦する姿は正にファイターだと思います)
あ、でもワサビとかは大好きなんですよね。

 

さて、そんな赤い料理に使われる食材が、みなさん(だれ?)大好き唐辛子。
日本では「鷹の爪」などが馴染み深いですし、ハバネロなんかも有名ですよね。
その唐辛子に含まれる”カプサイシン”という成分が主に辛味を感じさせているのですが、
辛さの単位があるらしいのです!

 

その名も「スコヴィル」!
その計測方法は、
”辛みを感じなくなるまで砂糖水で薄めた時の希釈倍率”
だそうです。
1万スコヴィルなら
「辛さを感じなくなるには砂糖水で1万倍に希釈する必要がある」
ということですね。…逆に甘すぎて気持ち悪そう。
そして曖昧な気が…?

 

まぁそんなスコヴィル値で「どれが辛い〜」とか決めているようですが、
鷹の爪などは約4万スコヴィル、有名なハバネロは約30万スコヴィル、
ギネスで一番辛い唐辛子として登録されているキャロライナ・リーパーは約200万スコヴィルらしいです。

『キャロライナ・リパー』
blog01

 

DB並みの火力のインフレに、もはや凄さを感じないのですが…(所為ヤムチャ視点)

 

ちなみに唐辛子に限らず一番辛い食品は”Blair’s 16 Million Reserve”というソースらしいのですが、
(デスソースというジャンルらしいです)
その辛さ、なんと脅威の1600万スコヴィル!!
あまりの辛さに
・手袋とゴーグル着用必須!(皮膚に触れると火傷したり目に入ると失明)
・そのまま直接食べると死亡!
…毒物かな?
ちなみに食べ方は、米粒大の結晶をスープなどに溶かすそうですが
それでももう食べられたものでは無いそうです。

『ペロ・・・これはデスソース!!』

blog02

 

さてさて、こんな日記のような感じで終わるのもしょぼいので雑学でも。
カプサイシンには様々な効能があります。
有名なのはアドレナリンの分泌。
体内に吸収されたカプサイシンは、脳に運ばれて内臓感覚神経に働き
副腎のアドレナリンの分泌を活発にさせ、発汗及び強心作用を促すそうです。
辛い物好きはこのせいで脳内麻薬ドバドバで感覚麻痺してるんだと思います!(確信)
ちなみに辛い物とコーヒーやタバコを同時に摂ると
アドレナリンと相互に作用を増強させ、心臓に負担をかけたり精神錯乱、
最悪突然死するそうです…^^;

 

また、アドレナリンにはストレスと闘うはたらきがありますが、
あまり過剰に分泌されると大脳辺縁系の扁桃体や海馬が損傷を受け、
パニック障害やウツ、睡眠障害などの精神疾患をわずらう場合があります。
これらの症状は『火病』(ファッピョン・ファビョン)と呼ばれており、
日常的かつ大量に唐辛子を摂取する韓国人特有の精神疾患のひとつとして数えられています。
よく「ファビョる」なんて言いますが、これが語源らしいです。
(キムチちょっと減らせばいいのに…)

 

また、近年カプサイシンには他の物質との同時摂取で発がん性を持つことが研究によって明らかになりました。
Capsaicin consumption, Helicobacter pylori positivity and gastric cancer in Mexico.

 

韓国の胃がん発生率が異常に高いというのだから信憑性は高いですよね。
(キムチちょっと減らせばいいのに…)

 

と言っても、紫外線などと同じレベルであり、タバコやアルコールのほうがよっぽど発がん性が高いですね。
そもそも発がん性が無い物質というのは「カプロラクタム」というナイロンの原料ただ一つのみのようなので、
そんなに心配することはないでしょう。(普通の範囲の量ならば)

 

参考:

Wikipedia:「IARC発がん性リスク一覧

 

ふぅ!これだけいろいろ書いてネガティブなものばかりでしたが、もちろんいいこともあります!

 

前述のアドレナリンの分泌は、ストレスの抗体になりますので適量ならばストレス解消
(と厳密に言えるかは別として)になるでしょう。
また、カプサイシンは胃粘液の分泌を促進して胃の健康を促進する効能があります。
「辛い物は胃に悪い」というイメージがありますが、実は胃に良いみたいですね。
ただし適量なら!目安は1日小さじ3分の1程度らしいです。

 

また、唐辛子は殺菌作用があるため、食中毒予防や、米櫃に入れて虫除けなんかに使ったりしますよね。

 

過ぎたるは猶及ばざるが如し
薬も過ぎれば毒となる

 

何事も適量ですね。
あ、ちなみに、

 

体脂肪を燃やすなどのダイエット効果、健康増進効果があると俗に言われているが、国立健康・栄養研究所によれば、
経口摂取によるカプサイシンの有効性に関して、ヒトでの信頼できるデータは見当たらない。

 

らしいのでダイエットにはならないようなので注意してくださいね!(誰にとは言いませんが!)
ではまた…

作戦こそが勝利への鍵!League of legend.

どうも、はらけんです

僕はLeague of legendというゲームについて話したいと思います。

 

このゲームは5対5の2チームに分かれてNexusという本拠地を破壊したら勝利というゲームです。

Nexusを破壊するにはlaneと呼ばれる道に配置されている、Turretと呼ばれる塔を破壊しないと

Nexusにはたどり着けません。Turretの範囲に入ってしまうと強力な攻撃を受けてしまいます。

それを防ぐにはMinionと呼ばれるNPCを盾にしてTurretに攻撃をします。

またこのゲームはお金や経験値を集めてチャンピオン(キャラクター)を強くしてTurretに大きなダメージを与えたり、相手のチャンピオンを倒してこちらのTurretを破壊されないように強くなることも必要です。

 

と簡単に説明しましたがかなり頭を使うゲームだと僕は思っています。

それはなぜか、

 

5対5ということは相手の構成と味方の構成を考え、いろいろなキャラクターを使えるようにならないといけなかったり、チャンピオンが100体以上いるゲームなので1体1体の技や強い時間帯、装備などを常に考えながら行動をしなくてはなりません。考えなしに戦うとすぐに倒されたり、あいてを倒しきれずに時間を無駄にしてしまうなど、敗戦の要因が多すぎるのです。

 

じゃあ、どうすれば勝てるのか。

正直、僕にもわかりません。

このゲームは1試合平均40分かかります。
もちろん40分もかかればミスも出てきたり、疲れて判断が鈍ったりします。
そこを狙われて逆転されてしますこともあったりします。

 

と言いつつも勝ちに近づくことはできます。

それは、考えること。

相手が強すぎる。近づくだけで倒されてしまう。

そんな場合は何もできないと思わず、あいつを止めるにはどうすればいいのか考えよう。
数であたるのか、戦うことを避けTurretを破壊しに行くのか、装備をそろえるまで近づかずにお金を貯めるのか、、、

 

ほかには構成がひどすぎて、絶対に勝てない。となった場合は、

3つあるレーンをうまく使おう!
誰かが囮となり相手をうまいこと分散させて、どこかのTurretを破壊して、本拠地まで進もう!とか、作戦を考えれば勝ちにつながるのです。

 

必ずしも相手を倒すことだけが勝利への道じゃないというのがこのゲームの楽しいところだと思います。

以上、興味がわいたら一回とは言わない1ヶ月やってみてください。

iPhoneを脱獄させる脆弱性

皆さん、今晩は。技術開発部の大河です(・ω・)ノ

 

Googleニュースを閲覧していたら、気になるニュースを発見致しました。

 

即アップデートを! ワンクリックでiPhoneを脱獄させる脆弱性が見つかる』

引用先:「http://top.tsite.jp/news/technology/o/30256922/

iPhoneユーザーにとって、とても気になるタイトルですね。私もiPhoneユーザーだったので、すぐに一読致しました。

 

3種類のゼロデイ脆弱性を突いて、ワンクリックでユーザーのiPhoneの※1ジェイルブレイク(脱獄)を完了し、あらゆる操作がバックグラウンドで乗っ取られてしまう危険が指摘されています!

何が怖いかというと、バックグラウンドでの乗っ取りなのでユーザーに気づかれることなく情報を抜き取りられてしまいます。

 

事件の発端は、UAE(アラブ首長国連邦)の人権活動家のAhmed Mansoor氏のもとに届いた、不審なSMSメッセージ。同氏は「iOS 9.3.3」の「iPhone 6」を使用していましたが、今月10日と11日に、とあるリンクをクリックすれば「UAEの刑務所内で繰り広げられた拷問の実態を暴露する情報にたどり着ける」というタレコミ内容を記したSMSを送りつけられたんだとか。

 

不審なSMSのリンクをクリックする代わりに、Citizen Labへと解析を依頼。セキュリティ企業のLookout Securityの協力を得て、恐るべきiOSのゼロデイ脆弱性が判明したという経緯ですね。もし本当にリンクを踏んでしまうと、3種類の脆弱性を巧みに連動させたマルウェアが動作し、完全にユーザーのiPhoneは乗っ取られてしまいます。あらゆるメールやメッセージ、通話履歴や連絡先の情報が筒抜けになるほか、ユーザーの現在位置を把握され、パスワードも不正入手され、自由に会話を盗聴録音されてしまうという完成度の高さとされていますよ!

リンクを踏んだだけでiPhoneを乗っ取ることが出来る。これはかなりレベルの高いことらしく、これほど洗練されたサイバー空間のエスピオナージ(諜報活動)は過去に見たことがないといっても過言ではないとのこと。

 

世界ではスマートフォンからの情報収集を狙い、こうした危険なツールが暗躍しているのでしょう。既にAppleは、セキュリティ上の脆弱性を修正した、最新版の「iOS9.3.5」をリリースしています。まだアップデートしていない方は早めのアップデートをお勧め致します。

 

今後もセキュリティの精度はどんどん高くなるでしょう。しかし、そのセキュリティを破る技術も共に高くなります。パソコンでもスマホでも最新版にアップデートをする習慣をつけ、自分の個人情報を守りましょう。

 

 

 

※1:ジェイルブレイクとは、ユーザー権限(root)に制限を設けているコンピュータ(携帯電話やゲーム機など)に対して、セキュリティホールを突くなどしてその制限を取り除き、開発者が意図しない方法でソフトウェアを動作できるようにすること。また、その状態のこと。日本語で脱獄(だつごく)とも呼ばれる。

引用先:Wikipedia

リオデジャネイロオリンピック

こんにちは
営業の金澤です。

今回は「リオデジャネイロオリンピック」についてです。

オリンピックが放送されていた期間、毎日夜更かししながら
何かしらの競技を見ていました。
全体的に面白かったのですが、惨敗をするアスリートたちもいました。
1人のファンとして、感想を述べさせてください。
(あくまで僕の感想なので、気にしないでください)
例えばバレーではセットカウント「0−3」
テニスでは「0‐3」などの結果が出るかと思いますが、
1セットも取れずに負けてしまうと、応援している僕からすると
「なんだそれ」と思ってしまいます。
例えば結果が「1−3、2−3」だったら、「おしい、よく頑張った!」と
思うのですが、「0‐3」だと、見ていて面白くなくなってしまいます。
オリンピックを見ていて、こんなことを考える時が多々ありました…

僕の捻くれた考えで恐縮ですが、率直な感想でした。

4年後のオリンピックはもっと頑張れ!

 

Top画像

著作権:Vector Open Stock

ピンポン

久方ぶりです。らりあんです。

みなさんはオリンピックを見ていますか?自分は全くと言っていいほど見てないです。

ただまぁ、ニュースで誰がメダルを取ったーだのは見ているので知っています。

卓球が大盛り上がりだったみたいですね。女子は団体で銅メダルを取って、水谷が団体でも個人でもメダルを取るといった活躍ぶりらしいじゃないですか。

お、卓球オモシロそうやんけ!とか思った人も少なくないと思います。

そこで今熱い卓球に少しでも興味がある方に見てほしい映画が「ピンポン」です。

ffc0957e

出典:http://omp-s.com/articles/196

 

この映画が上映されたのはもう14年も前の2002年です。オリンピック三回分を超えてますね。いやー古い映画はちょっと…って人も安心してください。この映画まったく古さを感じません。

主演は、最近はもうあまり見ることのない窪塚洋介さんです。まぁこの人の演技が上手いのなんのって。主人公のキャラはだいぶ癖が強いのですが、全く違和感がないです。たぶん窪塚さん以外は誰も演じることができないんじゃないかと思います。それほど強烈に印象に残ります。

簡単な解説をYahoo映画から引用します。「http://movies.yahoo.co.jp/movie/ピンポン/237383/

「卓球をこよなく愛し、勝つことに絶対的な自信を持ちながら天真爛漫で気分屋のペコと、“卓球は暇つぶし”と公言するクールなスマイル。二人は幼なじみで、小さい頃から近所にある卓球場、タムラに通っていた。高校生になった二人は共に片瀬高校卓球部に属していたものの練習にはまともに参加しない毎日を送っていた。そんな二人が対戦すると必ずペコが優位に立つ。しかし、日本卓球界の星と期待された過去を持つ卓球部顧問・小泉はスマイルの才能に目を付け、執拗に指導しようとする。しかし、クールが信条のスマイルはそんな小泉の熱血指導を拒絶するのだったが……。」

とまあこんな感じです。ちなみに主人公はペコです。

青春あり、友情あり、成長ありの作品に仕上がっていて、正直ラストのスマイルのセリフには泣けます。

ぜひ卓球熱が冷める前に一度ご覧になってみてください。

 

Top画像

著作者:*嘟嘟嘟*